事例別銀行融資の相談方法

ホーム>事例別銀行融資の相談方法

事例毎の銀行融資の相談方法をまとめました。
該当の記事を参考に銀行に融資の相談を考えてください。

運転資金
売上が増加して運転資金が足りない
売上減少のため融資で資金繰りを安定させたい
借入金の返済負担が重く運転資金が足りない
今後に備えて手許資金を厚くしておきたい
税金を納付するためにお金を借りたい
従業員にボーナスを払うために融資を受けたい
売上金の入金遅れで資金繰りに支障
運転資金借入の返済が進んだのでまた融資を受けたい
まとまった工事受注で資金の立替が心配
代金回収までのつなぎ資金を借りたい
飲食業で運転資金を借りたい
不動産業で運転資金を借りたい
いつでも融資が受けられるように融資枠を設定したい
来年度の資金は今年度の確定決算が出てから
赤字決算の場合、どのようにして銀行融資を相談するか?
新規事業の立ち上げにために融資を受けたい

設備資金
設備資金借入の返済が重い
新たな店舗を出店するための銀行融資
収益物件の購入資金を借りたい

不動産融資
中古住宅のリノベーション資金
投資家向け販売用の不動産を購入したい
販売用不動産購入案件とリフォーム規模の関係
不動産取得融資の期間は建物の法定耐用年数の範囲内

◆管理者が選んだ法人・オーナー向けの資金調達サイト
ビジネクスト
オンラインで申し込みが可能で短期間審査。ビジネスローンを始め多様な商品構成。最大1,000万円。

資金調達プロ とにかく急な資金不足に資金調達が可能かどうか10秒で簡単に無料診断が可能です。
つなぎ資金が足りない方、銀行融資取引を断られた方、税金滞納、赤字決算でも可能。