信用保証協会融資

信用保証協会の無担保枠について

ホーム信用保証協会保証付融資Q&A>信用保証協会の無担保枠について

質問
信用保証協会では8000万までは無担保といいますよね。
しかし銀行は必ずしもそうではないといいます。
本当のところはどうなんでしょうか。

回答
銀行の言うことが正しいのです。
確かに信用保証協会では無担保枠として8,000万円が設けられています。
しかしこれはあくまでも1つの目線であって、必ず8,000万円までは無担保扱いで信用保証協会が保証をするわけではありません。
企業の規模や業績の良し悪しなどによって信用保証協会が無担保扱いにて保証する金額は変動します。
企業規模が大きく業績も良好な場合には、8,000万円を超えて無担保にて信用保証協会が保証をすることもあります。



管理者選定:中小企業・事業者向け資金調達

ビジネクスト
大手資本が入り歴史が古いビジネスローンの代表的な商品です。

事業資金ならキャレント
ネットで全て完結する500万円までの資金調達商品です。

【GMO BtoB 早払い(ファクタリング)】
借入ではなく売掛金の売却による資金調達です。東証一部上場企業が運営しており安心です。

-信用保証協会融資

Copyright© 銀行員の融資総合ガイド , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.