銀行融資の基本

貸付金の支払先が保証人になれるのか?

ホーム銀行融資と保証人>貸付金の支払先が保証人になれるのか?

質問
個人で銀行から借り入れをする際、保証人が見つからず、担保になりそうなものもないが、借り入れたお金を支払う先の個人が保証人になる、という事は手続き上可能でしょうか?
(店舗を借りるための保証金の一部として借り入れをし、店舗主に支払うが、その店舗主が保証人になるというのは可能ですか?)

回答
通常の銀行であれば支払先の個人を保証人に取ることはしません。
形式的には銀行としてはどんな保証人でも多いほど良いのですが、だからといってむやみやたらに保証人を取ることを銀行はしていません。
中小企業向け融資であれば経営者を、個人事業主であれば相続人さんを保証人に取ることが実務的に行われており、これら以外の第三者の保証人を取ることは原則として行っていません。

支払先の個人が保証人になることはそもそも合理的な理由が見当たりません。
銀行としてはこのような合理的な理由もなしに支払先の個人を保証人に取ることは行いません。



管理者選定:中小企業・事業者向け資金調達

ビジネクスト
大手資本が入り歴史が古いビジネスローンの代表的な商品です。

事業資金ならキャレント
ネットで全て完結する500万円までの資金調達商品です。

【GMO BtoB 早払い(ファクタリング)】
借入ではなく売掛金の売却による資金調達です。東証一部上場企業が運営しており安心です。

-銀行融資の基本

Copyright© 銀行員の融資総合ガイド , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.