銀行融資の基本

無担保で運転資金の銀行融資を受けたいのですが

担保がないけれども銀行融資は受けられますか?
銀行融資というと敷居が高く、担保がないと銀行融資を受けるのが難しいと考えていらっしゃる方は多いようです。

銀行融資の基本は無担保です

しかし基本的に銀行融資は無担保です。
つまり担保がなくても銀行融資は受けられます。
実際のところ、無担保での銀行融資の方が件数・金額とも多いと感じています。
一時期銀行は担保至上主義で担保があればいくらでも銀行融資を実行していました。
これは銀行融資の審査において最終的に担保にて融資金は全額回収出来るからOKという考え方です。

銀行融資の審査のポイントは担保ではなく事業力

でも今は違います。
銀行融資の審査のポイントは事業にて融資が返済出来るかどうかです。
担保に依存せず、日々の事業から生み出される利益によって融資をきちんと返済可能かどうかを審査のポイントとして見ているのです。
したがって事業にて融資の返済が困難と考えられる場合には、どれだけ担保があったとしても銀行融資には応じていないのが現在です。

実際の問題として中小企業や自営業の方が銀行融資を受けるに当たっては、信用保証協会の保証付融資になることがほとんどです。
信用保証協会の保証付融資においても、相当な金額の融資を受ける、あるいは超長期の融資を受ける場合以外はほとんどのケースは無担保です。
日々の事業をきちんと行っていれば、担保がなくても銀行融資は受けることが出来ます。



管理者選定:中小企業・事業者向け資金調達

ビジネクスト
大手資本が入り歴史が古いビジネスローンの代表的な商品です。

事業資金ならキャレント
ネットで全て完結する500万円までの資金調達商品です。

【GMO BtoB 早払い(ファクタリング)】
借入ではなく売掛金の売却による資金調達です。東証一部上場企業が運営しており安心です。

-銀行融資の基本
-, ,

Copyright© 銀行員の融資総合ガイド , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.