銀行融資の基本

仕事を始める資金について

質問

自分で仕事を始めたいのですが資金がありません。
今までの借金もあり、新規に借り入れをすることもできません。
個人事業を何とかしてはじめたいのですが、初期費用100万円の借り入れが出来る方法はないでしょうか?

回答

今まで個人事業を行っていない、あるいは会社を経営していない個人の方が事業を開始するために必要な資金は創業融資制度の対象となります。
創業融資は純粋な個人ローンとは異なり事業資金ですから、今までの借金が事業資金の類のものでなければ、現在の個人ローンは基本的には影響しません。
もっとも返済能力の面で現在の借金の返済面を考慮する必要はありますが・・・。

創業融資制度を銀行など金融機関から調達をご検討されているのであれば、その銀行などに直接相談されるか、あるいは各都道府県に設置されている信用保証協会に相談されることをおすすめします。
はじめての銀行融資の場合、いきなりその銀行に相談しても「まずは信用保証協会に相談をしてください」と言われるケースが多いと思いますから、管理人としてはまずは信用保証協会に相談されることをおすすめします。
事業計画の策定の仕方を含めて指導を受けることが出来ます。



管理者選定:中小企業・事業者向け資金調達

ビジネクスト
大手資本が入り歴史が古いビジネスローンの代表的な商品です。

事業資金ならキャレント
ネットで全て完結する500万円までの資金調達商品です。

【GMO BtoB 早払い(ファクタリング)】
借入ではなく売掛金の売却による資金調達です。東証一部上場企業が運営しており安心です。

-銀行融資の基本
-

Copyright© 銀行員の融資総合ガイド , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.