銀行融資の基本

社長の信用情報が会社借入に与える影響

社長の信用情報は会社借入に影響する

社長個人の信用情報が会社の借入に影響するかどうかですが、まず影響すると考えてください。
社長個人に金融の事故情報があったり、あるいは最近相次いでカードローンなどの新規契約を行っている、消費者金融から借入があるといった情報があればそれはその人が社長を勤める会社借入にも影響します。
つまり会社で借入することは出来ません。
これは上場企業などの大企業の場合は別にして、多くの中小企業の場合は社長=会社と金融機関は見ています。
社長と会社とは一心同体と見ているのです。
したがって社長自身に金融上のマイナス情報があれば、それは会社に直結します。

銀行は社長の個人信用情報も見ているのか

ただ会社が借入する都度、社長の個人信用情報を調査するかどうかは銀行によって取扱は異なると思います。
ちなみに私の勤務する銀行では、新規に会社との融資取引を開始する場合には社長個人の信用情報を必ず調べます。
既に融資取引のある会社に追加融資をするときには基本的に社長個人の信用情報を調査することはしていません。



管理者選定:中小企業・事業者向け資金調達

ビジネクスト
大手資本が入り歴史が古いビジネスローンの代表的な商品です。

事業資金ならキャレント
ネットで全て完結する500万円までの資金調達商品です。

【GMO BtoB 早払い(ファクタリング)】
借入ではなく売掛金の売却による資金調達です。東証一部上場企業が運営しており安心です。

-銀行融資の基本
-, ,

Copyright© 銀行員の融資総合ガイド , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.