銀行融資の基本

個人で任意整理をしても法人で銀行融資やリースを申し込むことは可能ですか

任意整理すると現実的には困難

個人が債務の任意整理をした場合、その個人が経営する会社が銀行融資やローン、リースなどを契約することが出来るかどうかですが、結論から申し上げて困難です。
中小企業の場合、経営者である個人と会社は一体であると銀行やリース会社は見ています。
そして中小企業から融資やリースの申込みがあった場合、その中小企業そのもの審査は当然として、経営者である個人についての信用情報を調査します。

任意整理や法的整理を行った場合、個人信用情報には事故記録が一定期間(通常5年間)掲載されることになります。
したがって個人が債務の法的整理や任意整理を行った場合には、しばらくの間は自己資金の範囲内で事業を行うことが賢明です。



管理者選定:中小企業・事業者向け資金調達

ビジネクスト
大手資本が入り歴史が古いビジネスローンの代表的な商品です。

事業資金ならキャレント
ネットで全て完結する500万円までの資金調達商品です。

【GMO BtoB 早払い(ファクタリング)】
借入ではなく売掛金の売却による資金調達です。東証一部上場企業が運営しており安心です。

-銀行融資の基本
-, , , ,

Copyright© 銀行員の融資総合ガイド , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.