銀行員の決算書分析 借入平均利率

更新日:

借入平均利率とは

借入平均利率とはその会社がどれくらいの利率の借入があるのかを推測する指標です。
計算式は次のとおりです。
借入平均利率=前期支払利息/【(前々期長短借入金+前期長短借入金)÷2】 ×100

この指標を銀行は、
・どれくらいの利率で融資を受けているのか?
・高利な借入はないか?
・簿外の債務はないか?

の3点を類推しています。

借入平均利率が高いと

普通に銀行から借入をしていれば、借入平均利率は金利情勢にもよりますが、おおむね2%~5%程度の間に収まるはずです。
これが7%も8%にもなっていれば、「ノンバンクなど高利な借入をしているのではないか?」「決算書には出していない隠れた借入金があるのではないか?」と見るわけです。
借入平均利率が世間の相場よりも異常に高い場合は、信用格付の低下要因にもなります。
異常に高い借入平均利率の場合、銀行は融資審査に慎重になります。
高利の借入がある場合は、資金繰りの状況がよくないと考えられるからです。



管理者選定:中小企業・事業者向け資金調達

ビジネクスト
大手資本が入り歴史が古いビジネスローンの代表的な商品です。

事業資金ならキャレント
ネットで全て完結する500万円までの資金調達商品です。

【GMO BtoB 早払い(ファクタリング)】
借入ではなく売掛金の売却による資金調達です。東証一部上場企業が運営しており安心です。

-銀行員の決算書分析
-

Copyright© 銀行員の融資総合ガイド , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.