銀行融資の基本

初年度が赤字だと銀行の融資は不利でしょうか?

ホーム起業・創業融資全般>初年度が赤字だと銀行の融資は不利でしょうか?

創業直後は赤字決算の先が多いのが実態です。
創業時にはいろいろな諸費用がかかりますし、営業基盤も安定していません。
したがって創業直後から黒字決算を確保するのは容易ではないことが多いはずです。

銀行融資の審査においては、もちろん赤字よりは黒字の方が有利です。
しかし赤字だからといって諦める必要もありません。
ポイントは今後どのようにして、事業を確立していくかです。
事業の継続可能性が認められれば、仮に初年度が赤字であっても銀行融資が受けられる可能性はあります。



管理者選定:中小企業・事業者向け資金調達

ビジネクスト
大手資本が入り歴史が古いビジネスローンの代表的な商品です。

事業資金ならキャレント
ネットで全て完結する500万円までの資金調達商品です。

【GMO BtoB 早払い(ファクタリング)】
借入ではなく売掛金の売却による資金調達です。東証一部上場企業が運営しており安心です。

-銀行融資の基本
-, ,

Copyright© 銀行員の融資総合ガイド , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.