銀行融資の基本

継続的な決算書の提出は必要?

融資が必要な時だけ決算書を提出で良いのか 年商3億円ほどの建設業。 2年ほど前に当行は当社側からの申し出に応じて、運転資金を融資。 それ以来当行からの借入は行っていない。 また借入返済は約定どおり履行 ...

運転資金とは?

中小企業や自営業者向けの銀行融資の大半は運転資金です。 運転資金はその性格上、事業を継続している限り必要な資金であり、そのため銀行融資は常時必要な場合がほとんどです。 したがって融資する側の銀行からす ...

売上が減少しているときの融資申込方法

売上が減少し運転資金が必要になる場合があります。 売上が減少するということは、入ってくるお金が少なくなるということですから、収入が減れば当然資金不足の可能性があります。 以前に仕入れした代金が不足する ...

税金対策で赤字決算にしましたは通用しません

 

ある中小企業から運転資金の融資申し込みを受けています。 既に私の銀行とは融資取引がある中小企業で、日ごろから元気のある社長さんで、私としても前向きに融資を検討すべく新しい期の決算書をいただきました。 ...

売上の回収期間が延びているときの融資の申し込み方法

売上回収期間が延びると運転資金が必要となる理由 この図は所要運転資金を売上の回収期間や材料費などの支払までの期間を基に求める算式です。 ※売掛債権回転期間 =(売掛金+受取手形+割引手形+裏書譲渡手形 ...

売上が増加しているときの運転資金申し込み方法

売上が増加するときは、それだけ多くの仕入れが必要になります。 つまり仕入れのためのお金が必要になります。 売上増加に伴う運転資金は銀行がもっとも融資に応じやすい資金需要です。 通常、売上が増加するとい ...

© 2021 銀行員の融資総合ガイド Powered by AFFINGER5