融資

初めての銀行融資はどこに相談にいくべきか

はじめて銀行から融資を受けようと思う時にはいろいろと心配することがあると思いますが、今回はどの銀行に相談に行くべきかについて考えていきます。 銀行員の反応 この図は見知らぬ会社や個人事業主の方が銀行に ...

アポイントの変更を繰り返す社長

日頃の取引対応も融資の審査対象です アポイントの変更は諸事情により1回程度はやむを得ないことですが、これが2回、3回となってくると「この社長は銀行のことを軽視している」と考えざるを得ません。 最近、あ ...

no image

代表者のローン延滞で会社宛融資が出来なくなることがあります

ホーム>銀行融資と経営者の関係>代表者のローン延滞で会社宛融資が出来なくなることがあります 中小企業は会社とその代表者が実質は一体であるとの認識を銀行は持っています。 このことにより、会社宛の融資審査 ...

no image

「きちんと遅れずに返済しているではないか!」

ホーム>銀行融資審査マンの心理>「きちんと遅れずに返済しているではないか!」 融資審査での交渉時に時々「きちんと遅れずに返済しているじゃないか!」と主張される社長さんがいらっしゃいます。 現在の融資を ...

no image

契約書の偽造で融資謝絶

ホーム>中小企業社長との面談日誌>契約書の偽造で融資謝絶 先日のことですが、融資取引のある会社の社長から追加融資の相談を受けました。 社長は取引先との受注契約を持参し、資金の立替が発生するので融資を願 ...

no image

飲食業ですがあといくらぐらい借りられますか?

ホーム>運転資金に関すること>飲食業ですがあといくらぐらい借りられますか? 質問 飲食業を経営しており年商は約8,000万円ほどです。 現在、銀行融資を1,500万円ほど借りています。 運転資金の融資 ...

no image

開業のために日本政策金融公庫と銀行にそれぞれ申し込みを行うとまずいでしょうか?

ホーム>起業・創業融資の申込み>開業のために日本政策金融公庫と銀行にそれぞれ申し込みを行うとまずいでしょうか? 別にまずくはありません。 開業のための融資は日本政策金融公庫、銀行がそれぞれ取り扱いをし ...

no image

銀行が赤字でも融資をする理由を教えてください

ホーム>赤字決算・債務超過のとき>銀行が赤字でも融資をする理由を教えてください 赤字ということは融資を受けても返済が難しいということを意味します。 銀行融資の原則は「貸したお金を最後まで回収する」とい ...

no image

債務超過だと融資は受けづらくなるものでしょうか?

ホーム>赤字決算・債務超過のとき>債務超過だと融資は受けづらくなるものでしょうか? 債務超過とは 受けづらくなります。 債務超過というのは銀行が最も敬遠する状態の1つです。 資産よりも負債の方が多いの ...

no image

個人事業者に対する融資にはどのようなものがあるのでしょうか?

ホーム>自営業者の銀行融資>個人事業者に対する融資にはどのようなものがあるのでしょうか? 個人事業者向けの事業資金融資も法人向け融資と基本的に同一です。 運転資金や設備資金を中心に銀行融資の対象となり ...

Copyright© 銀行員の融資総合ガイド , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.