資金使途

資金使途の重要性

資金使途の確認は融資審査の入り口 銀行はお客様より融資の相談を受けたとき、まず第一に確認することは何に使う目的の資金なのか、つまり資金使途です。 銀行が行う融資の資金使途は数種類があります。 代表的な ...

本当は返済が苦しいのではないですか?

銀行は融資先から運転資金の融資相談を受けた際に、本当に運転資金として使うのだろうか?、運転資金としての妥当性はあるのだろうか?などといった視点からも融資審査を行っています。 つまり表面的には運転資金の ...

設備資金の借入を目的外に使ってしまった

銀行融資の代表的なものは運転資金と設備資金の2つです。 設備資金というのは工場を建設するとか店舗を改装するなど設備投資に必要とする資金に対応する銀行融資です。 この設備資金を設備投資に使わずに例えば仕 ...

どんな目的の融資を受けられるの?

銀行や信用金庫などの金融機関からはどのような内容であれば融資が受けられるのか、どんな内容の資金でも融資が相談できるのか、その素朴な疑問にお答えします。 銀行融資の対象は事業に関係するもの 銀行からはど ...

どうして融資が必要なのか、使途を明確にしましょう

「お金が必要で融資を受けたいのですが…」「どういったお使い道ですか」「えっと、いろいろ入用で」。 時々、銀行に融資の相談に来られた方とよくあるやり取りなのですが、結論から申し上げてこのやり取りでは融資 ...

no image

銀行からの設備資金融資で見積りが低下した場合、資金使途違反となりますか?

ホーム>設備資金に関すること>銀行からの設備資金融資で見積りが低下した場合、資金使途違反となりますか? 事例 ・業務用のパソコンの購入で当初は高スペックの製品を予定。 複数台の購入で予算は200万円。 ...

no image

融資あっせん申込書の資金使途について

ホーム>銀行融資の資金使途に関すること>融資あっせん申込書の資金使途について ◆質問 お世話になります。 当方都内にて個人事業(インターネットによる服飾販売)を営んでおり、この度秋冬物商品仕入資金とし ...

no image

銀行融資審査マニュアル20 資金使途の確認

資金使途は融資審査の基本中の基本 銀行融資の審査において融資したお金を何に使うのか、つまり資金使途は融資審査の基本であり、融資の妥当性の確認のためにも必ず必要なものです。 資金使途がはっきりしない銀行 ...

no image

銀行融資を受ける時に使途を証明する書類の提出は必要ですか?

設備資金は必ず必要 銀行融資は大きく運転資金と設備資金に分けることが出来ます。 運転資金は仕入資金や人件費などの経費などですが、運転資金の融資を受ける時には特段何に使うのかを証明する書類の提出は不要で ...

no image

銀行融資申込事例4 運転資金 グループ間貸借 資金使途 転貸資金

グループ会社の中核企業から運転資金借入の申し出があります。 中核企業を含めてこのグループには計3社のグループ会社があります。 3社のそれぞれの業務は異なりますが、社長は同一人物です。 グループ会社間の ...

Copyright© 銀行員の融資総合ガイド , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.