資金繰り

販売先からの入金が遅れそうで資金繰りが苦しい

販売先からの入金、つまり売上代金は必ず回収しなければなりません。 なぜならその資金でもって、次なる仕入資金や社員への給与などの支払いに充てなければならないからです。 次の図をご覧ください。 これはお金 ...

固定資産はなるべく少なくしましょう

お金というものはそのまま置いておいても何のプラスの価値を生み出しません。 お金が使って回してこそプラスの価値を生み出します。 次の図をご覧ください。 とてもシンプルな例ですが簡単に説明します。 製造業 ...

資金繰りの立替期間を知っておきましょう

資金繰りの立替期間をご存知でしょうか。 これは売上のおおむね何か月分程度の資金が常に必要なのかがわかる指標です。 資金繰りの目安を知るうえで非常に有効な存在です。 常にこの指標を頭に入れておくと資金繰 ...

貸付はやってはいけません

資金繰り改善のヒントはここにあるでは貸借対照表の資産項目に資金繰りを改善するヒントがあることをご案内しました。 今回のその1つである貸付金について触れたいと思います。 実は今回の貸付金は資金繰りを圧迫 ...

貸借対照表

その預金、本当に使えますか?

資金繰り改善のヒントはここにあるの記事では貸借対照表の資産項目に資金繰り改善のヒントがあることをご案内しました。 今回は貸借対照表の資産項目でトップバッターに出てくる現預金について見ていこうと思います ...

資金繰り表

売上が増えると資金繰りはきつくなります

売上が増えれば収入が増えますから資金繰りが楽になりそうなのですが、実はその逆で売上が増えるとしばらくは資金繰りがきつくなるのです。 その仕組みをご案内します。 売上はすぐに現金として入ってこない 飲食 ...

資金繰り改善のヒントはここにある

収入を増やす・支出を減らす手段は小手先の改善策です 資金繰りを改善するといってもどこから手を付けていいかわからないですよね。 そもそも資金繰りは収入-支出の資金繰りにおいて収入>支出の状態になるように ...

信用保証協会の保証余力は融資判断の拠り所

銀行が融資審査を行う際に、「この会社は大丈夫かな…」と感じることが少なくないのですが、「この会社は大丈夫かな…」という意味は事業が続けられるかどうか、突き詰めて言えばお金が続くかどうか、つまり資金繰り ...

在庫は資金繰りの天敵

ドラッグストアで日用品を購入するケースを考えてみてください。 店内に入ると様々な商品が並んでいるはずです。 ドラッグストアとしては様々な商品を並べておくことでお客さんのニーズに対応し売上を獲得すること ...

儲かっているのに資金繰りが楽にならない

儲かっているのに資金繰りが楽にならない・・・? これもよくある疑問だと思います。 赤字ではなくちゃんと黒字なのになぜか資金が増えていかない・・・ 不思議ですよね。 実はこれにはからくりがあるのです。 ...

Copyright© 銀行員の融資総合ガイド , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.