売上減少

売上減少時の融資相談には今後の見込み説明が不可欠

売上現象の時こそ銀行の融資が必要性が高まるが… 売上が減少すると入金が少なくなりますから資金繰りがタイトになりがちです。 こういう時こそ銀行からの融資の必要性が高まるはずです。 しかし一方で銀行側から ...

売上減少のため融資で資金繰りを安定させたい

売上が減少すると収入が減るわけですから当然、資金繰りがきつくなります。 そのため融資により資金繰りを安定させたいニーズは至極当然のことです。 一方で融資を行う銀行としては売上が減少していることが分かっ ...

保全が確保出来ず融資を謝絶

設備資金5,000万円の融資申し出 H社は電気部品の製造業者です。 当社が製造した部品は最終的に大手メーカーの電気製品にも組み込まれており、その技術力等には一定の評価を得ています。 当行は準主力銀行と ...

業況が悪化トレンドである場合

毎年黒字先の融資先から「今期も黒字になりました。融資をお願いします」といった相談を受けることがあります。 銀行の融資審査の現場では単純にこの期は黒字だったか赤字だったかだけを見ているのではありません。 ...

借入金の返済につきまして

質問 有限会社を12年経営してまいりましたが売り上げ減少に伴い12月と今月の売り上げはまったくない状況です。 従業員はおりません。 取引先の状況などを鑑みて11月末にX県から実家のあるY県へ転居しまし ...

赤字決算でも圧倒的主力先であると・・・

運送業からの融資申し込み トラック運送業の中小企業からの融資申込みを受けています。 年商規模は5億円程度。 景気低迷の影響で業績は苦労されていますが、直近決算ではかろうじて黒字を確保しています。 ただ ...

売上が減少して資金繰りが苦しい

売上が減少してくると入ってくる資金量も減少してきますから資金繰りが苦しくなってきます。 そのまましておくと手元資金がだんだんと減少し最終的には資金繰りがショートしてしまいます。 その前に資金繰りを改善 ...

ある食品加工業の事例 運転資金 売上減少 債務超過 ノンバンク

食品加工業で年商は1億円強の融資案件の事例です。。 売上減少に伴い運転資金融資の資金繰り支援の相談を受けています。 債務超過でノンバンクからの借入もある会社ですが・・・。 銀行融資マンの判断を説明しま ...

売上減少による資金需要

資金繰りは事業を継続するうえで絶対にショートをさせてはならない大切な事項です。 そして資金繰りが足らなくなりそうな場合には事前に銀行から融資を受けて資金繰りがショートしないようにしなければなりません。 ...

売上が減少しているときの融資申込方法

売上が減少し運転資金が必要になる場合があります。 売上が減少するということは、入ってくるお金が少なくなるということですから、収入が減れば当然資金不足の可能性があります。 以前に仕入れした代金が不足する ...

© 2021 銀行員の融資総合ガイド Powered by AFFINGER5