銀行融資の基本

確定申告をしていないと銀行融資は無理ですか?

ホーム自営業者の銀行融資>確定申告をしていないと銀行融資は無理ですか?

◆質問

独立して5年が経った個人事業主です。
先日、運転資金の融資を銀行に相談しましたが、確定申告がないと審査が出来ないと言われました。
独立後、いけないことですが確定申告はしていません。
ただ年間の収支の計算書は自分自身で作成しています。
したがって収支の計算書を見ていただければ、返済が可能なこともわかっていただけると思うのですが、やはり正式に確定申告をしていないと銀行融資は無理なのでしょうか?

◆回答

個人事業主が確定申告をしていなければ、銀行融資は無理です。
無理な理由は2つあります。

確定申告は国民の義務であること
一定の収入があれば確定申告を行うことが私たち国民の義務となっています。
そして確定申告を行い、基準以上の所得があれば納税することも国民の義務です。
この義務を果たしていない人への融資はやはり難しいのです。

客観的に返済能力が判断出来ない
ご自身で収支計算書を作成されているということですが、内容が正しいものとしても、銀行は第三者ですからその正確性を判断することが出来ません。
確定申告もご自身が作成するものですが、税務署への申告と受付により「客観性」を帯びてきます。

銀行の融資判断はあくまでも客観的な資料に基づいて行われます。



管理者選定:中小企業・事業者向け資金調達

ビジネクスト
大手資本が入り歴史が古いビジネスローンの代表的な商品です。

事業資金ならキャレント
ネットで全て完結する500万円までの資金調達商品です。

【GMO BtoB 早払い(ファクタリング)】
借入ではなく売掛金の売却による資金調達です。東証一部上場企業が運営しており安心です。

-銀行融資の基本
-,

Copyright© 銀行員の融資総合ガイド , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.