2つの信用保証協会の審査について


2014年10月25日

ホーム返済条件変更(リスケ)>2つの信用保証協会の審査について

質問
神奈川県で卸売業を経営しています。
神奈川県の信用保証協会から多額の借入が既にあります。
業績が良くなく返済が苦しいため、1年ほど前から金利だけを支払っている状態です。

一方で私は東京都内でも別会社を経営しており、こちらの会社の業績は比較的安定しており黒字経営となっています。
神奈川県の会社では新規の融資が受けられないため、こちらの東京都内の会社で融資を受けられないかと考えていますがやはり無理でしょうか?
神奈川県と東京都の信用保証協会の違いで何とか融資を受けることは可能なのでしょうか?

回答
神奈川県の信用保証協会の保証付融資が現在リスケ状態ということですね。
神奈川県信用保証協会と東京信用保証協会は組織は異なりますが、情報の共有はしています。
貴殿はどちらの会社においても経営者の立場だと思いますが、信用保証協会側としても経営者が同一ということで、神奈川県の会社と東京都の会社は実質的に同一と見なします。
これは銀行でも同じです。
一方の会社の業績が苦しく(=資金繰りが苦しく)返済猶予を受けている状態で、実質的に同じ会社である別の会社に新規の融資や保証を行うことは困難です。
別会社に融資したつもりが、実態は資金繰りが厳しい別の会社に融資資金が回ってしまい、このことにより回収不能に陥る危険性があるからです。






◆事業資金のご案内

ビジネスローン
原則無担保・保証人なしで最大1,000万円

オーナーズ セレクト カード
経営者・自営業者向けのカードローン


◆銀行員が選んだカードローン

イオン銀行
イオン銀行のカードローン 限度額最大800万円 利率3.8%~13.8%

モビット
限度額500万円 利率4.8~18.0%