プロパー融資を出してくれている銀行を大切にしましょう

投稿日:

ホーム銀行とのつきあい方>プロパー融資を出してくれている銀行を大切にしましょう

2つの銀行、A銀行及びB銀行と融資取引があるとします。
一番借入が多いのがA銀行でもっぱら信用保証協会の保証付融資です。
一方のB銀行からの借入は少なく、信用保証協会の保証付融資ではなくプロパー融資となっているとします。
そして融資利率はA銀行の方が低いとします。
さて、A銀行とB銀行のどちらを大切にしますか?
答えはB銀行を大切にすべきです。

その最大の理由はB銀行はA銀行よりリスクを取って融資取引に臨んでいるからです。
信用保証協会の保証付融資は銀行にとってほとんど貸倒リスクがない取引であり、どこの銀行でも喜んで融資取引に応じます。
これに対してプロパー融資は信用保証協会の保証付融資よりリスクの高い融資取引であり、どこの銀行でも対応する融資取引ではありません。
つまりB銀行はより突っ込んだ取引に応じているということです。
突っ込んだ取引をしてくれている銀行は、今後もいざという時に助けてくれる可能性があります。
多少融資利率が高いとしても、このような銀行は大切にすべき存在です。
A銀行は信用保証協会の保証付という安全な融資だからこそ、たくさんの融資に応じているとも考えることが出来ます。

おすすめ記事

最大の特徴は短期間かつ簡易審査 ビジネスローンは一言で言えば、中小企業や自営業者の方への事業資金の融資です。 ビジネスローンの最大の特徴は比較的簡易な審査によって融資が実行される点です。 利率がやや高 ...

資金調達の第一は銀行融資ですが・・・ 資金繰りに困った時に第一の手段は銀行から融資を受けることです。 しかし銀行融資を受けるには審査に通らなければなりません。 赤字決算などが理由で銀行融資が受けられな ...

-銀行とのつきあい方

Copyright© 銀行員の融資総合ガイド , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.