信用保証協会と日本政策金融公庫は同じですか?

ホーム信用保証協会保証付融資入門>信用保証協会と日本政策金融公庫は同じですか?

信用保証協会と日本政策金融公庫は役割が異なる

信用保証協会と日本政策金融公庫はともに「公的機関」であるという点では同じですが、それぞれ役割が異なります。
信用保証協会は中小企業や個人事業主が民間銀行から融資を受けやすくするために、信用保証協会が一種の「保証人」になってくれるものです。
信用保証協会が直接、融資を行うことはしません。
一方の日本政策金融公庫はいわゆる政府系金融機関として中小企業や個人事業主、あるいは純粋な個人に対して直接、融資を行う機関です。





信用保証協会と日本政策金融公庫の同時利用は可能

このように信用保証協会と日本政策金融公庫はそれぞれの役割が異なり、表面的にも実質的にも同一ではありません。
したがって信用保証協会の保証を得て民間銀行から融資を受けているからといって日本政策金融公庫からは融資が受けられないということはありませんし、逆に日本政策金融公庫から既に融資を受けているからといって信用保証協会保証付融資を民間銀行から受けられないということはありません。
現に多くの中小企業や個人事業主は信用保証協会保証付の民間銀行融資と日本政策金融公庫の融資を同時に受けています。





◆事業資金のご案内

ビジネクスト
原則無担保・保証人なしで最大1,000万円

オーナーズ セレクト カード
経営者・自営業者向けのカードローン


◆銀行員が選んだカードローン

イオン銀行
イオン銀行のカードローン 限度額最大800万円 利率3.8%~13.8%

モビット
限度額500万円 利率4.8~18.0%