公的な低利の貸し付けは、どこに行けば良いのでしょうか?

更新日:

ホーム銀行融資全般に関するQ&A>公的な低利の貸し付けは、どこに行けば良いのでしょうか?

質問

「公的な低利の貸し付けは、どこに行けば良いのでしょうか?」

回答

公的な低利の貸し付けは各地方の自治体が制度融資という名称のもとで展開している政策です。
その仕組みは各自治体自身が貸し付け、つまり融資を行うのではなく、各自治体が制度融資のあっせんを民間の銀行に行い、その銀行が申込人に低利な融資を行います。

したがって相談先としては各自治体の窓口ということになります。
また各銀行に直接相談することも出来ます。
ただ注意をしなければならないのは、自治体があっせんを行っても100%銀行融資が受けられるというわけではないということです。

各自治体は融資のあっせんは行いますが、融資審査自体は各銀行が行います。
自治体から融資のあっせんを受けたが、銀行の融資審査が通らず低利の貸し付が受けられないという可能性はあります。

おすすめ記事

最大の特徴は短期間かつ簡易審査 ビジネスローンは一言で言えば、中小企業や自営業者の方への事業資金の融資です。 ビジネスローンの最大の特徴は比較的簡易な審査によって融資が実行される点です。 利率がやや高 ...

資金調達の第一は銀行融資ですが・・・ 資金繰りに困った時に第一の手段は銀行から融資を受けることです。 しかし銀行融資を受けるには審査に通らなければなりません。 赤字決算などが理由で銀行融資が受けられな ...

-銀行融資全般に関するQ&A
-, ,

Copyright© 銀行員の融資総合ガイド , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.