公的な低利の貸し付けは、どこに行けば良いのでしょうか?

ホーム銀行融資全般に関するQ&A>公的な低利の貸し付けは、どこに行けば良いのでしょうか?

質問

「公的な低利の貸し付けは、どこに行けば良いのでしょうか?」

回答

公的な低利の貸し付けは各地方の自治体が制度融資という名称のもとで展開している政策です。
その仕組みは各自治体自身が貸し付け、つまり融資を行うのではなく、各自治体が制度融資のあっせんを民間の銀行に行い、その銀行が申込人に低利な融資を行います。

したがって相談先としては各自治体の窓口ということになります。
また各銀行に直接相談することも出来ます。
ただ注意をしなければならないのは、自治体があっせんを行っても100%銀行融資が受けられるというわけではないということです。

各自治体は融資のあっせんは行いますが、融資審査自体は各銀行が行います。
自治体から融資のあっせんを受けたが、銀行の融資審査が通らず低利の貸し付が受けられないという可能性はあります。

◆管理者が選んだ法人・オーナー向けの資金調達サイト
ビジネクスト
オンラインで申し込みが可能で短期間審査。ビジネスローンを始め多様な商品構成。最大1,000万円。

資金調達プロ とにかく急な資金不足に資金調達が可能かどうか10秒で簡単に無料診断が可能です。
つなぎ資金が足りない方、銀行融資取引を断られた方、税金滞納、赤字決算でも可能。