個人事業主が受けられる銀行融資

ホーム自営業者の銀行融資>個人事業主が受けられる銀行融資

[note]個人事業主が受けられる銀行融資についてその使途と形態に分けて説明します。[/note]





まず使途ですが、これは事業にかかわるものが対象となります。
商品の仕入資金、外注費、従業員への給与支払い、設備投資資金など事業にかかわるものであれば、銀行融資の対象となります。
逆に個人の純粋な生活費や住宅取得費用、自家用車の購入費用など事業に関係のないものは、別途個人ローンとして申し込むこととなります。

次に個人事業主に対する銀行融資の形態ですが、ほとんどは信用保証協会の保証付融資となります。
個人事業主はどうしても会社に比べると信用力が弱いため、信用力を補完するために公的な保証機関である信用保証協会の保証付にて銀行融資は行われます。
個人事業主としては銀行融資の利息のほかに、信用保証協会に保証料を支払う必要があります。





◆事業資金のご案内

ビジネクスト
原則無担保・保証人なしで最大1,000万円

オーナーズ セレクト カード
経営者・自営業者向けのカードローン


◆銀行員が選んだカードローン

イオン銀行
イオン銀行のカードローン 限度額最大800万円 利率3.8%~13.8%

モビット
限度額500万円 利率4.8~18.0%