個人の借金

クレジットカードのキャッシングは借金と同じですか?

クレジットカードというと買い物や食事、宿泊などの代金を現金に代わって支払うというのが最大の特徴です。 いわゆるショッピング利用ですね。 ところでクレジットカードのはこの代表的なショッピング利用の他にキャッシング機能というのがあります。

キャッシングは借金と同じです

クレジットカードのキャッシング

上の図はクレジットカード大手の三井住友カード社のホームページに記載されているキャッシングに関わるページの抜粋です。
一番の上の説明箇所をご覧ください。
ここに「キャッシングリボは、お手持ちのカードに設定されたご利用枠の範囲内で1万円単位で現金をお借り入れいただけるサービスです」と記載されているようにキャッシングは借金そのものです。
借金ですから当然、金利もかかってきます。
金利はクレジットカード会社によって異なってきますが、15%とか18%などのように結構高い金利が設定されています。
金利が高い借金の代表的なものに消費者金融からの借金がありますが、金利だけ見ると同一水準となっています。
キャッシング利用枠はあらかじめ10万円とか30万円などと設定されていれば、即時に利用することが出来ます。
一方であらかじめキャッシング利用枠が設定されていない場合には、別途クレジットカード会社に申し込みをして審査を受ける必要があります。

キャッシングの賢い使い方

さて、クレジットカードについているキャッシング機能ですがさきほども説明しましたように金利が高いという難点があります。
しかし即時にお金が用意出来るという大きな利点があるのも事実です。
したがってクレジットカードのキャッシングはなるべく緊急ですぐにお金が必要な場合に限定しましょう。
1か月先などにお金が必要だということであれば、安易にクレジットカードのキャッシング利用は避けて銀行カードローンなどのその他の利用を検討しましょう。
またお金が必要な目的が教育資金とかマイカー購入などであれば、それぞれ目的別のローンが用意されていますからこちらを優先して検討しましょう。
目的別ローンの方がはるかに金利は低く設定されています。

そしてキャッシングは返済期日前においてもATMで任意返済をすることが出来ます。
金利はキャッシングの利用残高に応じて発生しますから、少しでも任意返済をしてキャッシングの利用残高を減らせばその分、支払う利息を節約することが出来ます。
なお当然のことですが、キャッシングは借金ですから必ず返済しなければなりません。
その返済が少しでも遅れるようなことがあればショッピングといった通常の利用もできなくなっていまう可能性があります。
クレジットカードのキャッシングは緊急時に利用を限定するなど賢い使い方を心掛けましょう。

-個人の借金
-,

Copyright© 銀行員の融資総合ガイド , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.