資金使途

銀行員の融資審査目線-借入金の実態資金使途

銀行員は損益計算書よりも貸借対照表を重視していることを耳にしたことはありませんか? 決算が黒字か赤字かよりも実は銀行員が注視していることがあるのです。 それは借入金の実態資金使途です。 借入金の実態資 ...

銀行融資の申込のコツ 資金使途について

銀行がお客さんから融資の相談を受ける際に、資金使途に関して困ることがあります。 何が困るのかを説明するとともに、銀行に融資を申し込む場合のコツについて説明をします。 融資の目的がはっきりとしない 銀行 ...

「社長、何に使う目的(資金使途)ですか?」

銀行での融資審査においては資金使途が大切です。 今回は資金使途がよくわからない会社からの融資相談事例です。 運転資金は要らないですよね 日本の音楽コンテンツを海外に輸出している会社があります。 この会 ...

ご主人、それは資金使途違反です

新型コロナウイルスの影響により飲食店の苦戦が連日報道されていますが、夫婦で中華料理店を営んでいるご主人がコロナ関連融資の申込に来られた。 今回は中華料理店に実行した運転資金融資の資金使途違反の話です。 ...

no image

融資資金使途違反の実例

銀行から融資を受けた場合、その資金は使途通りに使うことが求められます。 運転資金として融資を受けた場合には、その資金は運転資金として使わなければなりません。 ここでは資金使途違反の実例とその後の銀行の ...

運転資金は運転資金として使って下さい

運転資金とは 銀行が行う融資の多くは資金使途が運転資金です。 運転資金に含まれるものの代表例としては、 仕入資金・材料費・外注費・人件費・家賃・水道光熱費 などです。 つまり事業を行うにあたって日々必 ...

資金使途の重要性

資金使途の確認は融資審査の入り口 銀行はお客様より融資の相談を受けたとき、まず第一に確認することは何に使う目的の資金なのか、つまり資金使途です。 銀行が行う融資の資金使途は数種類があります。 代表的な ...

本当は返済が苦しいのではないですか?

銀行は融資先から運転資金の融資相談を受けた際に、本当に運転資金として使うのだろうか?、運転資金としての妥当性はあるのだろうか?などといった視点からも融資審査を行っています。 つまり表面的には運転資金の ...

設備資金の借入を目的外に使ってしまった

銀行融資の代表的なものは運転資金と設備資金の2つです。 設備資金というのは工場を建設するとか店舗を改装するなど設備投資に必要とする資金に対応する銀行融資です。 この設備資金を設備投資に使わずに例えば仕 ...

どんな目的の融資を受けられるの?

銀行や信用金庫などの金融機関からはどのような内容であれば融資が受けられるのか、どんな内容の資金でも融資が相談できるのか、その素朴な疑問にお答えします。 銀行融資の対象は事業に関係するもの 銀行からはど ...

© 2021 銀行員の融資総合ガイド Powered by AFFINGER5