信用保証協会や政策金融公庫は官報情報を調べるのでしょうか?


2013年11月03日

ホーム信用保証協会保証付融資Q&A>信用保証協会や政策金融公庫は官報情報を調べるのでしょうか?

質問
15年前に自己破産をして免責がおりました。
個人情報は10年で消えると聞きましたが、その後借入れはしていません。
今は個人で事業をしています。
今回、取引先の銀行が信用保証付きの融資を勧めてきていすのですが、信用保証協会というところは官報を調べるのでしょうか?
また、政策金融公庫はどうでしょうか?
その場合、たとえ個人情報センターが消えていたとしても、過去の自己破産は分かってしまうのでしょうか?

回答
信用保証協会も政策金融公庫も官報情報を調べるという話は聞いたことがありません。
個人信用情報は調査します。
ご存じのとおり、官報情報は10年が経過すれば自動削除されますから、自己破産の件が指摘されることはないと思います。






◆事業資金のご案内

ビジネスローン
原則無担保・保証人なしで最大1,000万円

オーナーズ セレクト カード
経営者・自営業者向けのカードローン


◆銀行員が選んだカードローン

イオン銀行
イオン銀行のカードローン 限度額最大800万円 利率3.8%~13.8%

モビット
限度額500万円 利率4.8~18.0%