信用保証協会や政策金融公庫は官報情報を調べるのでしょうか?

投稿日:

ホーム信用保証協会保証付融資Q&A>信用保証協会や政策金融公庫は官報情報を調べるのでしょうか?

質問
15年前に自己破産をして免責がおりました。
個人情報は10年で消えると聞きましたが、その後借入れはしていません。
今は個人で事業をしています。
今回、取引先の銀行が信用保証付きの融資を勧めてきていすのですが、信用保証協会というところは官報を調べるのでしょうか?
また、政策金融公庫はどうでしょうか?
その場合、たとえ個人情報センターが消えていたとしても、過去の自己破産は分かってしまうのでしょうか?

回答
信用保証協会も政策金融公庫も官報情報を調べるという話は聞いたことがありません。
個人信用情報は調査します。
ご存じのとおり、官報情報は10年が経過すれば自動削除されますから、自己破産の件が指摘されることはないと思います。



管理者選定:中小企業・事業者向け資金調達

ビジネクスト
大手資本が入り歴史が古いビジネスローンの代表的な商品です。

事業資金ならキャレント
ネットで全て完結する500万円までの資金調達商品です。

【GMO BtoB 早払い(ファクタリング)】
借入ではなく売掛金の売却による資金調達です。東証一部上場企業が運営しており安心です。

-信用保証協会保証付融資Q&A

Copyright© 銀行員の融資総合ガイド , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.