信用保証協会融資

信用保証協会との面接後2週間が経過しましたが、まだ審査結果の連絡が来ません

中小企業や個人事業主に多く利用されている信用保証協会。
初めて信用保証協会を利用する際にはいろいろと心配があると思います。
信用保証協会の審査の流れについて案内をします。

質問

銀行に初めて融資の申し込みを行いました。
銀行担当者からは信用保証協会の保証付融資で検討すると説明を受け、信用保証協会宛の申し込みを行いました。
信用保証協会自体の利用が初めてであることから、信用保証協会との面接があると説明され、面接を受けました。
面接を受けてそろそろ2週間が経過しますが、まだ審査結果の連絡はありません。
審査が通らないということでしょうか?

信用保証協会とは

信用保証協会について簡単に整理をしておきます。
中小企業や個人事業主は大企業に比べて規模も小さく信用力も低いのが一般的です。
融資をする銀行は融資資金を回収しないとそれは損失になりますから、信用力が低く貸倒の心配がある先には融資をしたくないというのが本音です。
そうすると信用力が低い中小企業や個人事業主には銀行は融資をしたがりません。
これでは中小企業や個人事業主は融資を受けられずに資金繰りに窮することとなります。
そこで公的機関である信用保証協会が登場するのです。
信用保証協会は中小企業や個人事業主が銀行から融資を受けるにあたって保証人になってくれる存在です。
銀行としても公的機関である信用保証協会が保証人になってくれるのであれば、安心して中小企業や個人事業主にも融資を行うことができるようになります。
そのため実際に中小企業や個人事業主の銀行融資においては信用保証協会の保証制度がたくさん利用されています。

信用保証協会の審査

信用保証協会での保証の申し込みがあると保証を行うかどうかの審査が行われます。
信用保証協会の審査は基本的の書面で行われます。
提出された決算書や取引銀行への質問などを行って、返済面に問題がないかどうかを審査します。
基本的に銀行の融資審査と内容は同一です。

初めての場合は面接がある

さきほども説明しましたように信用保証協会の審査は基本的に書面審査です。
ただし初めて信用保証協会を利用する際には信用保証協会との面接があります。
具体的には信用保証協会の担当者が申し込んだ会社や個人事業主の事務所の訪問をして面接を行います。
別に難しい質問をするわけではなく、事業の内容について確認をするのが主要な趣旨です。

信用保証協会の審査時間

初めて信用保証協会を利用する際の審査時間ですが、正式申し込みを行ってから面接などを含めてトータルで1ヶ月ほどは要します。
正式申し込みをしてから2週間後ぐらいに信用保証協会との面接があり、その後やはり2週間後ぐらいに審査の結果が出ます。
したがってご質問者の場合には面接は終わったということですから今から2週間後ぐらいに審査の結果が出ます。

記事検索

キーワード一覧

-信用保証協会融資
-,