信用保証協会付きの創業融資後の銀行への説明について

投稿日:

ホーム起業・創業融資全般>信用保証協会付きの創業融資後の銀行への説明について

質問
信用保証協会付きの創業融資を銀行から借りました。
今後なのですが、返済日にきちんと返済していれば銀行から色々な調査や創業後の状況説明などをしなくても良いのでしょうか?

回答
創業後の状況について銀行に説明するのを敬遠されているようですが、どうしてでしょうか?
確かにきちんと返済をしていれば良いのですが、銀行との取引は今回の創業融資のみで終わるのでしょうか?
業容が拡大してくれば、もしかしたら追加の運転資金などが必要になってくるかもしれません。
また新たな店舗を開設する場合にも銀行から設備資金の借入が新たに必要になるかもしれません。

事業を開始すると銀行とは基本的に長い取引になります。
確かに融資後に銀行からいろいろなことを聞かれて、それに答えることはしなくても返済日にきちんと返済をしていれば、とやかく銀行から言われることはないでしょう。
しかし今後の長い取引を考えれば可能な範囲で銀行には現在の業績などを説明されることをおすすめします。
そうすることによって銀行からの信頼度が高まるのです。

おすすめ記事

最大の特徴は短期間かつ簡易審査 ビジネスローンは一言で言えば、中小企業や自営業者の方への事業資金の融資です。 ビジネスローンの最大の特徴は比較的簡易な審査によって融資が実行される点です。 利率がやや高 ...

資金調達の第一は銀行融資ですが・・・ 資金繰りに困った時に第一の手段は銀行から融資を受けることです。 しかし銀行融資を受けるには審査に通らなければなりません。 赤字決算などが理由で銀行融資が受けられな ...

-起業・創業資金全般

Copyright© 銀行員の融資総合ガイド , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.