信用保証協会付きの創業融資後の銀行への説明について


2014年10月22日

ホーム起業・創業融資全般>信用保証協会付きの創業融資後の銀行への説明について

質問
信用保証協会付きの創業融資を銀行から借りました。
今後なのですが、返済日にきちんと返済していれば銀行から色々な調査や創業後の状況説明などをしなくても良いのでしょうか?

回答
創業後の状況について銀行に説明するのを敬遠されているようですが、どうしてでしょうか?
確かにきちんと返済をしていれば良いのですが、銀行との取引は今回の創業融資のみで終わるのでしょうか?
業容が拡大してくれば、もしかしたら追加の運転資金などが必要になってくるかもしれません。
また新たな店舗を開設する場合にも銀行から設備資金の借入が新たに必要になるかもしれません。

事業を開始すると銀行とは基本的に長い取引になります。
確かに融資後に銀行からいろいろなことを聞かれて、それに答えることはしなくても返済日にきちんと返済をしていれば、とやかく銀行から言われることはないでしょう。
しかし今後の長い取引を考えれば可能な範囲で銀行には現在の業績などを説明されることをおすすめします。
そうすることによって銀行からの信頼度が高まるのです。






◆事業資金のご案内

ビジネスローン
原則無担保・保証人なしで最大1,000万円

オーナーズ セレクト カード
経営者・自営業者向けのカードローン


◆銀行員が選んだカードローン

イオン銀行
イオン銀行のカードローン 限度額最大800万円 利率3.8%~13.8%

モビット
限度額500万円 利率4.8~18.0%