不動産業

不動産プロジェクト融資~本当に売れるのかどうか

不動産業の中には個人の投資家向けの物件、例えば賃貸マンション1棟とか商業ビルを購入し、それを投資家向けに販売することを事業にしているケースがあります。 銀行はその不動産業が不動産を購入する際に、その取 ...

不動産売買業の運転資金融資申し込み方法

不動産売買業は運転資金が必要ではない業種であると銀行は見ています。 なぜなら不動産売買業においては商品不動産の仕入から販売まで確かに資金の立替は発生しますが、この立替部分はいわゆるプロジェクト資金とし ...

不動産業の運転資金は具体的使途があると検討しやすい

不動産業は基本的に運転資金が不要と業種と銀行は考えています。 私が勤務している銀行では不動産業宛の運転資金は業績の良し悪しに関わらず、担保で保全が完全に充足されない限り、たとえ1円であっても本店宛に稟 ...

不動産業で運転資金を借りたい

まず不動産業に対する運転資金融資について銀行は消極的です。 それはなぜかというと不動産業においては純粋な運転資金は不要だからです。 物件を仕入れてそれを販売する、物件の売買の仲介を行う、不動産物件を管 ...

販売用不動産購入案件とリフォーム規模の関係

中古の一棟ビル、一棟マンションを購入し、それを投資家向けに販売するスキームにおいて銀行はこれら不動産の購入資金及びリフォーム資金の融資を行っています。 ここで注意したいのはリフォームの規模です。 例え ...

投資家向け販売用の不動産を購入したい

不動産業の中には投資家向けの不動産販売を手掛けているところもあるでしょう。 マンション一棟や事務所ビル一棟を購入しリフォームの上、賃貸マンションや賃貸ビルとして投資家向けに販売する、あるいは土地を購入 ...

中古住宅のリノベーション資金

まずは担保評価額 中古の戸建住宅やマンションを購入し、リフォームを施したうえで住宅として販売するスキームにおいて、中古住宅の購入資金やリフォーム資金は銀行融資の対象です。 取得に要する費用、例えば不動 ...

不動産プロジェクト融資相談には既存のプロジェクト一覧が必須

不動産業が営んでいるプロジェクト、例えば土地を購入し戸建住宅として分譲する、中古マンションの一室を購入しリフォームの上、販売する、ビル一棟やマンション一棟を購入し、リニューアルの上、個人投資家などに販 ...

不動産物件のテナントも融資審査の対象

先日、ある不動産会社さんから雑居ビルの購入資金融資の相談がありました。 不動産会社の業績はまずまずで今回の融資は前向きな方針で検討を進めていました。 ところが思わぬ落とし穴がありました。 それは雑居ビ ...

不動産短期プロジェクト融資にはバリューアップが必要

中古の賃貸マンション一棟や商業ビル一棟を購入し、それを投資家等に販売する不動産業。 銀行はこれら不動産の購入資金の融資に対応しています。 ただ1つ注意点があります。 それは不動産のバリューアップが必要 ...

© 2021 銀行員の融資総合ガイド Powered by AFFINGER5