事前に信金側から信用保証協会に金額の相談をしているのに審査が通らないことはありますか?


2014年10月23日

ホーム信用保証協会保証付融資の審査>事前に信金側から信用保証協会に金額の相談をしているのに審査が通らないことはありますか?

質問
運転資金の借入を希望して信金さんに相談しました。
希望額は500万円です。
後日、信金さんから「信用保証協会と相談した結果、500万円は無理だが300万円なら可能」と連絡を受けました。
300万円で正式申込を行うつもりですが、信用保証協会の審査が通らないことはありますか?

回答
信金側は運転資金の希望を受けて信用保証協会に事前に相談したものと思います。
その結果、信用保証協会から500万円ではなく300万円なら検討可能との回答があったのでしょう。
審査が通らない可能性がゼロではありませんが、基本的には事前相談通りの300万円で保証審査は決定されるものと考えられます。
事前相談時と金額が減額となるケースとしては、
・(信用保証協会には古い決算書しか提出されておらず)最新の決算書で業績が悪化している
・最近の試算表で業績が大幅に悪化している
・事業の形態が変化している
などがあります。
これらのことに該当しなければ、基本的には事前相談通りの保証決定になります。






◆事業資金のご案内

ビジネスローン
原則無担保・保証人なしで最大1,000万円

オーナーズ セレクト カード
経営者・自営業者向けのカードローン


◆銀行員が選んだカードローン

イオン銀行
イオン銀行のカードローン 限度額最大800万円 利率3.8%~13.8%

モビット
限度額500万円 利率4.8~18.0%