当サイトはアフィリエイト広告を利用しています

信用保証協会融資

マル保とは

銀行に融資を申し込んだときに、銀行員から「マル保」という言葉が出てくることがあります。
実際にマル保と言う言葉を耳にされた方も多いのではないでしょうか。
マル保とは何かについて融資担当の銀行員が説明をします。

マル保とは

マル保とは信用保証協会の保証制度を利用した銀行の融資のことです。
主に中小企業や個人事業主が銀行から融資を受ける際に多くのマル保が利用されています。

信用保証協会とは

マル保は信用保証協会の保証制度を利用した銀行融資のことと説明をしましたが、では信用保証協会とは何でしょうか。
すでにご承知の方も多いとは思いますがマル保の中心となる信用保証協会について簡単に整理をします。

中小企業や個人事業主は信用力が乏しい

マル保を利用する方は中小企業や個人事業主が中心です。
一般的に中小企業や個人事業主は上場企業などの大企業や中堅企業に比べると信用力が劣ります。
融資をする銀行としては信用力が高いところに融資をしたいところです。
なぜなら信用力が乏しいということは融資の返済能力が不十分ということですから融資が焦げ付いてしまう懸念があります。

中小企業や個人事業主は信用力が乏しい

中小企業や個人事業主に銀行は融資をしたがらない

そうなると銀行は信用力が乏しい中小企業や個人事業主に融資をしたがらなくなります。
すると中小企業や個人事業主のなかには資金繰りに窮するところがでてきて、事業を継続することができなくなります。
そこで登場するのが信用保証協会です。

銀行は信用力が乏しい中小企業や個人事業主に融資をしたがらない

信用保証協会が保証人になってくれる

信用保証協会は公的機関であり中小企業や個人事業主が銀行から融資を受ける際に保証人になってくれる存在です。
銀行としても公的機関である信用保証協会が融資の保証人になってくれるのであれば、信用力が乏しい中小企業や個人事業主にも安心して融資を行うことができます。

信用保証協会の存在により銀行は安心して中小企業等に融資ができる

マル保の融資とは

マル保とはこの信用保証協会が保証人になってくれる保証制度を利用した融資のことです。
信用保証協会にはさまざまな保証制度がありますが、共通していることはいずれも中小企業や個人事業主が銀行から融資を受ける際に保証人になってくれるということです。
そのためマル保は中小企業や個人事業主が銀行から融資を受ける際に中心的な融資形態となっています。

マル保とは信用保証協会の保証制度を利用した中小企業や個人事業主向けの銀行融資

マル保の利用方法

マル保は信用保証協会に相談をすることもできますが、多くは融資を受けようとする銀行にマル保を申し込むこととなります。
マル保は信用保証協会の保証制度を利用した融資ですが、信用保証協会は保証人になってくれる存在であり直接融資を行うわけではありません。
中小企業や個人事業主に最終的に融資を行うのは銀行や信用金庫などの金融機関です。
したがってマル保は融資を受けようとする銀行などに相談するのです。

マル保は信用保証協会ではなく融資を受けようとする銀行に申し込む

マル保は銀行経由で申し込みをする

銀行にマル保の相談をすると、銀行での事前審査を経て信用保証協会に保証制度利用の申し込みを行うことからスタートします。
銀行には信用保証協会の申込書類が準備されていますから、銀行にてマル保の申し込み手続きを行うこととなります。
銀行経由で信用保証協会の保証申し込みを行い、信用保証協会の保証審査を経て最終的にマル保が実行されます。

マル保のまとめ

以上、マル保についてまとめますと次のようになります。

まとめ

・マル保とは信用保証協会の保証制度を利用した融資のこと
・信用保証協会は銀行からの融資の保証人になってくれる公的機関
・中小企業や個人事業主向け融資の多くはマル保
・マル保の申し込みは融資を受けようとする銀行に申し込む

多くの事業者に利用されているビジネスローン

1.歴史が長い安心のビジネスローン
歴史が長いビジネスローンで多くの中小企業や個人事業主が利用している安心のビジネスローンです。

2.【GMOあおぞらネット銀行 あんしんワイド】
大手のGMOグループが運営するビジネスローンです。 カードローンタイプ型で必要な時に繰り返し利用が可能で、随時返済で利息が節約できます。

3.保証人不要の事業資金
保証人が不要でネットで完結できるビジネスローンです。

-信用保証協会融資
-