銀行融資の基本

妻のカードローンと主人のプロパー融資

質問

個人事業主の妻です
妻の名義で今月に銀行カードローンを利用してから、翌月に信用金庫で事業主本人の主人がプロパー融資を申し込もうとする場合 問題はありますか?
また主人名義でクレジットカードのキャッシングを利用したという事実があると、その後プロパー融資を受けることはむずかしいですか?
どのみち夫婦どちらかで借金をしないと今月は乗り切れなさそうなのです。
ただし借りるのは一時的で今月末の入金で返せる範囲です

回答

妻名義のカードローンがご主人のプロパー融資に問題を与えることはありません。
プロパー融資の条件としてひょっとしたら妻が連帯保証人になることが付されるかもしれませんが、その場合でもカードローンが問題になることは基本的にありません。
クレジットカードのキャッシングは影響を与える可能性はあります。
ただし業績の状況の審査が基本ですので、業績に問題がなければいたずらにキャッシングの件が問題になることはありません。

関連コンテンツ

-銀行融資の基本
-,