個人の借金

自己破産に対する誤解

借金の返済に追われる日々から解放される究極の手段が自己破産です。
自己破産を行うと借金から完全に開放されます。
しかし自己破産をすると悲惨な将来の日々を送ることになるなど、様々な情報もあります。
これらの自己破産に対する情報と現実を説明します。

自己破産しても借金の取り立てに会う

自己破産をしても現実に借金の取り立てに会って、以前と変わらない・・・。
これの誤った情報です。
自己破産は弁護士や司法書士に依頼をすることとなりますが、弁護士や司法書士は自己破産の依頼を受けると直ちに債権者、つまり借金をしている先に連絡を行います。
そしてその連絡をしたとたんに借金の取り立ては受けなくなります。
自己破産という債務整理を弁護士などに依頼したら、もう借金をしている人、つまり債務者に債権者は借金の返済を請求することは違法行為となります。
仮に違法行為が行われれば弁護士などは直ちに警察に通報し対応を求めることになりますが、こうなると債権者はもう融資という業務が出来なくなってしまいます。
借金の返済は求めたいが、業務が出来なくなる・・・。
失うことの方が債権者にとっては大きいですから、債権者も弁護士などから自己破産の連絡がきた時点で借金の取り立てを行うことはしません。
本当に弁護士などに依頼した直後に借金の取り立てから解放されます。

自己破産すると会社から解雇される

自己破産は債権者など関係者に限定してその事実が知らされます。
勤務先の会社が債権者でない限り、自己破産の情報が伝わることはありません。
会社への勤務は今まで通りで何ら変わりはありません。
確かに自己破産を申請すると警備員など一部の業務は行えなくなりますが、それはごく一部です。
また仮に自己破産の事実を勤務先が知ったとしても、それを理由に解雇することは違法です。
自己破産しても大半の人は今まで通りに会社に勤務しているのが現実です。
自己破産すると会社から解雇されるというのは嘘です。

自己破産すると通常の生活が出来なくなる

これはむしろ自己破産をすると借金返済の苦しみから解放され、今までよりも充実した生活が送れるようになります。
自己破産すると仕事が出来なくなるといった情報がありますが、これも嘘です。
自己破産しても仕事はもちろん出来ます。
借金の返済から解放されることになりますから、むしろ楽しい充実した時間を感じることが出来るのではないでしょうか。

自己破産は再生への道

上記のように自己破産に関してはいろいろな情報やうわさがありますが、ほとんど嘘です。
繰り返しですが自己破産するとそれまでの借金の返済に苦しむ生活から解放されます。
気持ちも非常に前向きなものに変わります。
自己破産後もきちんと幸せな生活を送っている人がほとんどです。
自己破産は借金に苦しんでいる人々を救済する私たちの社会が設けた制度です。
自己破産すると間違いなく前向きな気持ちになることが出来て、生活の再生が可能となります。

記事検索

キーワード一覧

-個人の借金
-