借換と連帯保証人の変更

ホーム銀行融資と保証人>借換と連帯保証人の変更

質問
当方は個人でバーを営んでいるものです。
2年前に開店する際に主人に連帯保証人になってもらい銀行から300万の借り入れをしました。
今のところ、返済も滞ることなくできております。
この度、離婚をするにあたり主人から連帯保証人を変更するように言われましたが、変わりの方は見つからず変更は不可能な状態です。
しかし、それに主人は納得せず。

そこで、出来ることなら保証人なし担保なしで別の所から融資を受けて、その借り入れをすべて返済できれば、と考えました。
審査がかなり厳しいのではと思います。
ここ半年ほど売上も、厳しい状況なのですが、借り換えは可能でしょうか。





回答
連帯保証人の変更と借換えの2点に分けてご案内します。
まず連帯保証人の件ですが、貴殿が借入をするときにご主人に連帯保証人になるようお願いをしたということだと思いますが、契約上はご主人と銀行との契約であり、貴殿は関係ありません。
連帯保証人の変更に応じるかどうかは債権者、つまり銀行が持っています。
何を申し上げたいかというと、理屈の上では銀行が応じない限り連帯保証人の変更は不可能であり、そのことに貴殿の責任はありません。

次の借換の件ですが、信用保証協会の保証付融資には個人事業主向けに無担保・無保証人の制度があります。
現在のお借入は信用保証協会の利用がない借入でしょうか。
もしそうだとすると、現在の借入の借換に信用保証協会の制度は利用出来ません。
現在のお借入が信用保証協会の保証付のものであれば、借り換えが検討できる余地があります。
ただし足許の業績なども審査されますから、ご質問の内容から推察しますとやはり厳しいことが予想されます。
業績が厳しい中での連帯保証人の変更はハードルが高くなります。

いずれにしても利用されている銀行に相談することが避けられませんので、早めに相談してください。
結構、時間がかかる手続きになりますから。





◆事業資金のご案内

ビジネスローン
原則無担保・保証人なしで最大1,000万円

オーナーズ セレクト カード
経営者・自営業者向けのカードローン


◆銀行員が選んだカードローン

イオン銀行
イオン銀行のカードローン 限度額最大800万円 利率3.8%~13.8%

モビット
限度額500万円 利率4.8~18.0%