当サイトはアフィリエイト広告を利用しています

融資審査マンの見方 銀行の本音

プロパー融資は難しい

銀行には融資の種類として大別するとプロパー融資と信用保証協会保証付融資というものがあります。
プロパー融資と信用保証協会保証付融資について融資が受けられる難易度を比較するとプロパー融資の方がはるかに難しいです。
プロパー融資が難しい理由について融資担当の銀行員が説明をします。

信用保証協会保証付融資とは

プロパー融資について説明をする前にまず信用保証協会保証付融資について簡単に説明をします。
信用保証協会とは中小企業や個人事業主が銀行から融資を受ける際に保証人になってくれる公的機関です。
実際に非常に多くの中小企業や個人事業主がこの信用保証協会の保証制度を利用して銀行から融資を受けています。

信用保証協会保証付融資は銀行にとっては安心

銀行からすると公的機関が保証人になってくれるわけですから融資の回収に心配はありません。
万が一融資先が返済できなくなった場合には公的機関である信用保証協会が代わりに返済をしてくれるわけですから貸倒を心配する必要がありません。
融資の審査実務においても信用保証協会の保証審査がOkとなれば、よほどのことがない限り銀行の融資審査もOkとなり融資が実行されます。

信用保証協会保証付融資は貸倒の心配がなく銀行は安心して融資ができる

プロパー融資とは

信用保証協会保証付融資に対してプロパー融資とはこの信用保証協会の保証制度を利用しない融資のことです。

プロパー融資はすべて銀行自身の責任

信用保証協会保証付融資の場合には万が一融資先が返済不能に陥ったとしても、銀行は信用保証協会から融資の返済を受けることができます。
これに対してプロパー融資の場合には万が一融資先が返済できなくなった場合には連帯保証人に返済を求めることになりますが、現実には連帯保証人から融資全額を回収できることは稀です。
担保を取っていればそれを競売等にて売却し融資を回収することになりますが、全額を担保にて回収できるとは限りません。
そして担保を取っていなければ融資の回収はまずできません。
このようにプロパー融資というのは銀行にとっては信用保証協会保証付融資に比べるとはるかに貸倒リスクが高い融資です。
このためにプロパー融資は信用保証協会保証付融資に比べるとはるかに難易度が高い難しい融資と言えます。

万が一の場合には銀行がすべて責任を負うためにプロパー融資は難しい

プロパー融資は相当踏み込んだ融資

したがってプロパー融資は銀行にとっては融資先に対して相当踏み込んだ融資ということになります。
つまり融資先のことを信じて、つまりこの先は大丈夫だろう、きちんと最後まで返済してくれるだろうと思って銀行は融資をしていることになります。
一方で信用保証協会保証付融資は一歩踏み込まなくても容易に対応できる融資ということです。

プロパー融資が難しいということは相当踏み込んだ融資

プロパー融資は銀行からの信頼の証

ということはプロパー融資を実行している取引銀行は自社に対して高い信頼をしているということです。
少し言い過ぎかもしれませんが、信用保証協会保証付融資の場合には信頼をしていなくても銀行は融資をします。

プロパー融資を受けている銀行は大切にすべき

このような非常に難しいプロパー融資を実行している取引銀行は大切にすべきではないでしょうか。
自社のことを信頼してくれているのです。
一方の信用保証協会保証付融資のみを実行している取引銀行は自社のことを必ずしも十分には信用していないのです。

非常に難しいプロパー融資を実行してくれる取引銀行は大切にすべき

プロパー融資は金利が高くなりがち

プロパー融資は信用保証協会保証付融資に比べると金利は高くなりがちです。
金利とは銀行の収益源であると同時に貸倒リスクに応じた対価という側面を持っています。
プロパー融資と信用保証協会保証付融資を比べるとも銀行としてははるかにプロパー融資の方が貸倒リスクが高いです。
そのためプロパー融資は信用保証協会保証付融資に比べるとどうしても金利は高くなりがちなのです。
ただし信用保証協会を利用する際には信用保証協会に対して信用保証料の負担が発生します。
したがってこの信用保証料の負担を勘案すると実質的にはプロパー融資と信用保証協会保証付融資の調達コストにそれほど大きな違いはありません。
しかし資金繰りに困った時には金利が高いとか低いとか言っている場合に陥ることがあります。
そのように資金繰りに困ったときに親身になって相談に乗ってくれるのはプロパー融資を実行している取引銀行です。

プロパー融資は難しいのまとめ

以上、プロパー融資は難しいについてまとめますと次のようになります。

まとめ

・プロパー融資は信用保証協会保証付融資に比べると銀行の貸倒リスクははるかに高い
・このためプロパー融資の基準は高く難しい
・プロパー融資を実行してくれる銀行は融資先を信頼していることの証
・プロパー融資を受けている取引銀行は大切にすべき

多くの事業者に利用されているビジネスローン

1.歴史が長い安心のビジネスローン
歴史が長いビジネスローンで多くの中小企業や個人事業主が利用している安心のビジネスローンです。

2.【GMOあおぞらネット銀行 あんしんワイド】
大手のGMOグループが運営するビジネスローンです。 カードローンタイプ型で必要な時に繰り返し利用が可能で、随時返済で利息が節約できます。

3.保証人不要の事業資金
保証人が不要でネットで完結できるビジネスローンです。

-融資審査マンの見方, 銀行の本音