信用保証協会の利用と代表者の個人信用情報

投稿日:

ホーム信用保証協会保証付融資の審査>信用保証協会の利用と代表者の個人信用情報

質問
法人の代表をしています。
今まで会社で4、000万円の借り入れをしていました。
今年で2,000万円が終わった状態です。
約2年前に2500万円借入しています。
2年の間に約3600万円返済をしました。
返済はしているのですがかなり毎月の資金繰りが厳しく私の貯金でまかなっていましたが1年ほど前からノンバンク1社で300万円を借り入れている状態です。
今回2500万円の借り入れをしたいと銀行に相談しております。
店舗の縮小をすることによる黒字化とサービス業で免許が必用な職種のため求人が極端に集まらないため求人費を今回は沢山使ってスタッフ不足の店舗を何とかしたいと考えております。

こちらのサイトで信用保証協会を使う場合は代表個人の信用情報は見ないケースが多いとありますが会社の状況を考えるとプロパーはないと考えております。
今回会社として何とか借り入れをしたい状況です。
申し込みを出来ると考えた場合ノンバンクの300万円は信用情報を見られた場合を考えて返済した方が良いでしょうか。
11月中の借り入れを希望しているため申し込みをするとしたら2週間以内だと思います。返済してもあまり意味がないでしょうか。
正直300万円は何とか用意出来るといった状況です。

回答
現在既に信用保証協会の保証付融資は利用されているのでしょうか?
そしてノンバンクからの借入は貴殿個人名義ということでしょうか?
以下上記2点を前提にお答えします。

現在、信用保証協会の保証付融資を利用中ということであれば、新たに貴殿の個人信用情報を調査することは原則としてありません。
調査を行いませんので、ノンバンクからの借入を返済する必要もありません。
厳しい資金繰りのご様子ですが、何とかかんばっていただければと思います。

おすすめ記事

最大の特徴は短期間かつ簡易審査 ビジネスローンは一言で言えば、中小企業や自営業者の方への事業資金の融資です。 ビジネスローンの最大の特徴は比較的簡易な審査によって融資が実行される点です。 利率がやや高 ...

資金調達の第一は銀行融資ですが・・・ 資金繰りに困った時に第一の手段は銀行から融資を受けることです。 しかし銀行融資を受けるには審査に通らなければなりません。 赤字決算などが理由で銀行融資が受けられな ...

-信用保証協会保証付融資の審査

Copyright© 銀行員の融資総合ガイド , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.