返済額の減額をしたらブラックになる?

ホーム返済条件変更(リスケ)>返済額の減額をしたらブラックになる?

銀行融資を受けたものの、その後の業績が思うように行かず返済額の減額をしたら俗に言うブラックになるのかどうか・・・。
時々取引先から質問を受ける事柄です。
ブラックという言葉が適切かどうかは別にして、返済額の減額をした場合、銀行からは「危ない会社」とのレッテルを貼られることは事実です。
返済額の減額をしたら当面の間、新規の融資を受けることは出来なくなります。
したがって俗に言うブラックになるというのは正しいと言えるでしょう。
そのため返済額の減額後は資金繰りを手元資金にて回して行かなければなりませんから、十分な資金見通しを立てた上で、決断をすることが大切です。

ただ永遠にブラックということではありません。
返済額を元の状態に戻して、再び新規の融資を受けている会社は存在します。
ものすごい珍しいケースとまでは言えません。

◆管理者が選んだ法人・オーナー向けの資金調達サイト
ビジネクスト
オンラインで申し込みが可能で短期間審査。ビジネスローンを始め多様な商品構成。最大1,000万円。

急を要する資金繰り対策に!
お申込は簡単!必要事項を入力するだけ!【エフワン】
スピード審査で最短30分!SGファイナンス