銀行が嫌がる融資先の属性その2 直近において法人の所在地が変わっている

投稿日:

法人でも私たち個人と同様に所在地、つまり住所が頻繁に変わることはまずありません。
設立以来、同じ場所を本店所在地にしているケースも少なくありません。
もっとも事務所が手狭になった、設立時は代表取締役の自宅を本店所在地にしていたが業容拡大に伴い、事務所を新設しそこを本店所在地にした、より利便性の高い都心方面に移ったなどで本店所在地が変わることはあります。
しかしこの場合においても本店所在地が変わることはせいぜい1度や2度程度でしょう。
これらの理由による本店所在地の変更は自然だと考えることが出来ます。

ところが頻繁に、短期間のうちに本店所在地が変更になっている法人に時折遭遇することがあります。
頻繁に、短期間のうちに本店所在地が変更になることは不自然ですし合理的な理由があることはまずありません。
こういったケースは法人の実態がないとか、転々と会社が売却されているなどのことが考えられますから、銀行は本当にこの法人が存在するのかどうかを含めてしっかりと実態を確認します。
つまり「この会社は怪しい」と銀行は考えるのです。



-銀行融資全般に関するQ&A

Copyright© 銀行員の融資総合ガイド , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.