銀行融資の基本

制度融資の必要書類について

ホーム銀行融資の基礎>制度融資の必要書類について

質問
①他行の預貯金残高が決算書に載っています。この場合は必ずその通帳や残高証明書を要求されますか?
②制度融資の必要書類は場合全国共通ですか?
③絶対的な必要書類などは協会ホームページなどで公表されていないのでしょうか?

回答
①他行の預貯金残高が決算書に載っています。この場合は必ずその通帳や残高証明書を要求されますか?

原則として要求されることはありません。

②制度融資の必要書類は場合全国共通ですか?
③絶対的な必要書類などは協会ホームページなどで公表されていないのでしょうか?

制度融資は各地方公共団体が設けている制度です。
そして制度融資においては、各地方公共団体の審査(申し込み条件を満たしているかどうか)と金融機関(信用保証協会)の審査(実質的な金融審査)の2つの審査があります。
地方公共団体の審査時に必要な書類は各ホームページで公開されています。

金融機関(信用保証協会)の審査時に必要な書類は、公開されていません。
制度融資は信用保証協会の保証付き融資となるため、信用保証協会への保証申し込みが必要ですが、その際に必要な書類は信用保証協会宛の申込書に記載されています。
融資を受けようと考えておられる金融機関にお問い合わせください。

-銀行融資の基本

Copyright© 銀行員の融資総合ガイド , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.