銀行融資の基本

事業主を変更した場合、銀行融資はどうなりますか?

ホーム自営業者の銀行融資>事業主を変更した場合、銀行融資はどうなりますか?

銀行質問
個人事業主です。
最近、私の体の具合が悪いため一緒に仕事をしている妻に事業主を変更することを考えています。
事業主を変更した場合、今受けている融資に対して銀行はどのような対応をするのでしょうか?
現在銀行から融資を受けているのは設備資金のみです。
もちろんこの先も支払いは続けます。

回答
事業主が奥さんに変更された場合、銀行の基本的な対応は奥さんに現在の借入金を引き継ぎしていただくことになります。

引き継ぎ方法としては、
A.重畳的債務引受
B.免責的債務引受
の2つあります。

Aの場合はご主人と奥さんがともに債務者になる方法です。
Bの場合はご主人は債務者ではなくなり、奥さんだけが債務者になる方法です。
ケースバーケースですが、どちらかというとAの方法が採用されます。

そして返済方法などは基本的に現在の融資の条件をそのまま踏襲します。



管理者選定:中小企業・事業者向け資金調達

ビジネクスト
大手資本が入り歴史が古いビジネスローンの代表的な商品です。

事業資金ならキャレント
ネットで全て完結する500万円までの資金調達商品です。

【GMO BtoB 早払い(ファクタリング)】
借入ではなく売掛金の売却による資金調達です。東証一部上場企業が運営しており安心です。

-銀行融資の基本
-,

Copyright© 銀行員の融資総合ガイド , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.