銀行融資の基本

銀行への担保を減らしたいのですが

ホーム銀行融資と担保>銀行への担保を減らしたいのですが

質問
中小会社を経営しています。
先代の時には、何億と借り入れがありましたので、そのために銀行に自宅や工場などいくつかの不動産物件を担保にしてあります。
今は1,000万円ほどしか銀行からの借入はありません。
先日、銀行さんに担保を外してほしいと軽く打診をしてみましたが、何かの時にはまた利用して頂くこともあるのでそのままになどと言われてしまいました。
しかし先代の時と比べて今は事業の形態も変化しており、今後何億といったような大きな資金が必要になることはまずありません。
もし大きな資金が必要となれば、その時に改めて担保を入れれば良いかなと考えています。
担保はそのままにしておいた方がスムーズに借りられるのでしょうか?
必要なら、再度入れるのでは難しいのでしょうか?

回答
担保の価値(評価額)がどれくらいかにもよりますが、借入額以上に過剰な担保を入れているのであれば、それを銀行に交渉して解除してもらうのは普通のことです。
確かにもし今後大きな借入が必要となった時に担保がそのままの状態であれば、手続き的にスムーズに進められる側面はあります。
しかし今後、担保が必要な程度に大きな借入を行う予定が明確になっていないのであれば、現在の担保を一旦解除することは正しいことだと思います。
もし今後大きな借入が必要となり、その借入には担保が必要だということになればその時に改めて担保に入れれば良いと考えます。



管理者選定:中小企業・事業者向け資金調達

ビジネクスト
大手資本が入り歴史が古いビジネスローンの代表的な商品です。

事業資金ならキャレント
ネットで全て完結する500万円までの資金調達商品です。

【GMO BtoB 早払い(ファクタリング)】
借入ではなく売掛金の売却による資金調達です。東証一部上場企業が運営しており安心です。

-銀行融資の基本

Copyright© 銀行員の融資総合ガイド , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.