銀行融資審査マニュアル31 賞与資金

ホーム銀行融資審査マニュアル>銀行融資審査マニュアル31 賞与資金

賞与資金とは

賞与資金とは従業員に支給される賞与支払いに充てるための銀行融資です。
役員賞与は決算資金に含まれるため賞与資金には該当しません。
企業にとっては賞与資金は一度にまとまった支払いになるため、銀行融資にて資金調達するのが一般的になっています。

賞与資金の所要額は次の算式により計算することが出来ます。
所要資金=平均給与額×支給月数×従業員数

賞与資金の審査ポイント





賞与の支給は従業員も期待しているところですから、銀行があまり口に出すべきことではないのですが、賞与資金とはいえ、銀行融資には違いありませんからきちんと返済してもらわなければなりません。
業績が低迷している場合には返済面に不安がありますから、賞与の支給自体に問題はないのかはやはり検討しなければなりません。

また業績が悪化している企業の場合、名目は賞与資金であっても実質は赤字の補填であることも考えられますから十分な検討が必要なのです。

さらに金額の妥当性も検証する必要があります。
世間相場との対比、融資先の過去の支給実績との対比、同業他社との対比を通じて支給金額の妥当性を検証することも大切です。
世間相場との対比などで多額の場合には、賞与資金の他に別の資金使途が混在しているケースも考えられますから、この点でも金額の妥当性の確認は必要なのです。

賞与資金融資の期間

賞与は半年毎に支給されるのが一般的です。
したがって次の賞与支給までに完済することが原則で、賞与資金融資は期間半年の分割返済が一般的です。





◆事業資金のご案内

ビジネクスト
原則無担保・保証人なしで最大1,000万円

オーナーズ セレクト カード
経営者・自営業者向けのカードローン


◆銀行員が選んだカードローン

イオン銀行
イオン銀行のカードローン 限度額最大800万円 利率3.8%~13.8%

モビット
限度額500万円 利率4.8~18.0%