銀行融資の基本

どこの銀行に融資の相談に行ったら良いのか?

警戒しない銀行に

はじめて銀行に融資申し込みを行うと思っても、どの銀行に行けば良いのか迷ってしまいますよね。
はじめての銀行融資
上の図ははじめて銀行に融資相談に来られた会社や個人事業主に対して抱く銀行員の考えです。
とにかくはじめてのお客には銀行員は警戒心を抱くのです。
したがって警戒心がなるべく少ない銀行を選ぶのがポイントとなります。
迷った時の判断基準は自宅や事務所などから近いところで、個人的に使っている銀行です。
例えば事務所が東京・新宿にあるとします。
そして個人的にはA銀行渋谷支店に口座を持っているとします。
この場合にはA銀行新宿支店に相談にいくのがベストです。

さきほども申し上げましたが、相談を受ける銀行は突然の融資相談に対して少なからず警戒感を持っています。
「どうしてうちに相談に来たんだろう・・・」などとです。
ですからその銀行に相談に来たのが自然だということをわかってもらうことが融資相談のまず1歩なのです。
事務所が近く個人的に使っているということであれば、その銀行に融資相談を行うことは自然なことですから、銀行も警戒感を解くのです。

-銀行融資の基本

Copyright© 銀行員の融資総合ガイド , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.