飲食業

ご主人、それは資金使途違反です

新型コロナウイルスの影響により飲食店の苦戦が連日報道されていますが、夫婦で中華料理店を営んでいるご主人がコロナ関連融資の申込に来られた。 今回は中華料理店に実行した運転資金融資の資金使途違反の話です。 ...

no image

韓国料理店の主人に学ぶ融資をしたくなる姿勢

本日、韓国料理店を経営する個人事業主の方と会話をしました。 この方の姿勢の中に銀行が融資をしたくなる秘訣があります。 融資取引の経緯 そもそもこの個人事業主とは取引がありませんでした。 昨年の4月、つ ...

飲食業からの運転資金相談に対する銀行員の目線

飲食業向けの銀行融資の代表バッターは新規店舗の出店資金や店舗の改装資金などいわゆる設備資金融資です。 もっとも飲食業向けの運転資金融資ももちろんあります。 しかし運転資金に対しては銀行員はどちらかとい ...

飲食店の店舗移転資金

すでに融資取引のある飲食店から店舗の移転に伴う融資相談がありました。 新店舗の保証金は自己資金にて対応出来るものの、店舗の内装工事におよそ3、000万円を要するためこの内装工事代金について融資の相談が ...

飲食業に過度な運転資金融資は困難です

高級寿司店を営む会社から5、000万円程度の運転資金の申し込みを受けました。 最近、飲食業から運転資金融資の相談を受けることが多いです。 しかし他の記事でもご案内しているように飲食業に対する銀行の運転 ...

出店資金を運転資金として貸して欲しい

ある東京の都心地区で飲食店を営むA社より、今度近隣に3店目を出店する計画があるので融資を検討してもらいとの連絡を受けました。 飲食店の出店資金は当然、設備資金として銀行融資の対象です。 A社の社長に出 ...

飲食業の見事な店別収支管理

A社という10店舗ほどを運営している飲食業の取引先があります。 今回、そのA社から複数店舗の改装資金融資の相談を受けました。 相談を受けた際、A社からは決算期以降の業績状況を示す資料として2ヶ月前時点 ...

飲食業の運転資金融資申し込み方法

飲食業は運転資金が不要なな業種であると銀行は見ています。 なぜなら人件費を中心にして食材費や光熱費など経費負担はありますが、一方で売上金は原則として現金回収であるため、資金の立替が発生しません。 その ...

飲食業で運転資金を借りたい

飲食業は基本的に現金商売であるため運転資金需要は発生しない業種であると銀行は認識をしています。 したがって飲食業から運転資金の融資相談があったため、銀行員はまずは赤字のために融資が必要だと考えます。 ...

なぜ銀行は融資審査に関係のないことを聞いてくるのか?

質問 飲食業を経営しています。 新しい店舗を出すことになり、先日銀行に融資の相談に行き決算書等を提出してきました。 その後、銀行の担当者より連絡があり新店舗の賃貸契約や役員のことについて質問がありまし ...

© 2021 銀行員の融資総合ガイド Powered by AFFINGER5