銀行融資の基本

住宅ローンの担保となっている不動産を他の銀行融資の担保として使えますか?

質問

不動産を夫婦共有名義で所有し住宅ローンを返済中でその銀行の担保物件になっています。
この場合他行からの融資は受けられないのでしょうか。

回答

銀行融資の審査はいろいろな側面から検討をしますが、不動産担保の件だけに限って考えた場合、住宅ローンの担保になっているからといって、同じ不動産を担保にして他の銀行融資の借入が出来ないということはありません。
不動産の価値が住宅ローンの残高以上あれば、その不動産はまだ銀行融資の担保として使えると言えます。
例えば、不動産の価値が6,000万円だとします。
そしてその不動産を担保にして借りた住宅ローンの残高が4,000万円だとした場合、不動産の価値の差額、つまり2,000万円はまだ他の銀行融資の担保として使うことが出来ます。



管理者選定:中小企業・事業者向け資金調達

ビジネクスト
大手資本が入り歴史が古いビジネスローンの代表的な商品です。

事業資金ならキャレント
ネットで全て完結する500万円までの資金調達商品です。

【GMO BtoB 早払い(ファクタリング)】
借入ではなく売掛金の売却による資金調達です。東証一部上場企業が運営しており安心です。

-銀行融資の基本
-,

Copyright© 銀行員の融資総合ガイド , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.