創業融資資金を借り入れられる資格、条件



ホーム起業・創業融資の申込み>創業融資資金を借り入れられる資格、条件

質問
主婦です。
友達と事業をはじめる事になりました。
インターネットを使った雑貨の販売を考えていますが、そのための資金として1000万円ほど必要です。
創業融資を利用したいと考えていますが、利用するための資格や条件を教えてください。

回答
創業融資は創業前と創業後一定期間までの個人・法人に利用資格があります。
いずれも場合も創業する前に事業を営んでいなかったことが前提条件となります。
すでに事業を営んでいて、別事業で新たに会社を設立する場合には該当しません。

参考までに東京都の創業融資の資格・条件を下記に掲載しておきます。
1.現在事業を営んでいない方で、1ヵ月以内に新たに個人で、または2ヵ月以内に新たに法人を設立して都内で創業しようとする具体的計画をお持ちのお客さま

2.現在事業を営んでいない方で、自己資金(※)があり1ヵ月以内に新たに個人で、または2ヵ月以内に新たに法人を設立して都内で創業しようとする具体的計画をお持ちのお客さま

3.創業した日から5年未満の法人、個人、組合 ※ 個人で創業し、同一事業で法人成りした方で、個人で創業した日から通算5年未満の方を含みます
創業した日とは、登記簿上の会社設立登記日、又は売上発生等の事業の開始が確認できる日を指します

4.分社化により設立された法人で、設立後5年未満の法人(保証対象は子会社)


◆管理者が選んだ法人・オーナー向けの資金調達サイト
ビジネクスト
オンラインで申し込みが可能で短期間審査。ビジネスローンを始め多様な商品構成。最大1,000万円。

資金調達プロ とにかく急な資金不足に資金調達が可能かどうか10秒で簡単に無料診断が可能です。
つなぎ資金が足りない方、銀行融資取引を断られた方、税金滞納、赤字決算でも可能。