銀行融資の基礎 賞与資金

更新日:

ホーム銀行融資の基礎>銀行融資の基礎 賞与資金

社員へ支払うボーナスは賞与資金として銀行融資の対象となります。
ボーナスは毎月の人件費とは別に一時的に発生する人件費ですから、広い意味での運転資金として銀行融資の対象となるのです。

銀行から借入してまでボーナスを?と思われる中小企業の経営者の方もいらっしゃるかもしれませんが、賞与資金を銀行から借入することは決して珍しいことではなく、多くの上場企業でも利用している銀行融資です。

利益が出ていてもボーナスを一時的に支払うような資金が手元にないことはままあることです。
それは帳簿上は利益が出ていても、その利益は売掛金などまだ現金化していないことが多いからです。

なお賞与資金の返済期間は通常は6ヶ月です。
これは通常、賞与は6ヵ月毎に支払われる場合が多いためです。
計6回にわたって分割返済を行い、次の賞与支給までには完済する形式を取ります。

おすすめ記事

最大の特徴は短期間かつ簡易審査 ビジネスローンは一言で言えば、中小企業や自営業者の方への事業資金の融資です。 ビジネスローンの最大の特徴は比較的簡易な審査によって融資が実行される点です。 利率がやや高 ...

資金調達の第一は銀行融資ですが・・・ 資金繰りに困った時に第一の手段は銀行から融資を受けることです。 しかし銀行融資を受けるには審査に通らなければなりません。 赤字決算などが理由で銀行融資が受けられな ...

-銀行融資の基礎
-,

Copyright© 銀行員の融資総合ガイド , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.