銀行融資の基本

本業以外に飲食店をやってみたいのですが、融資は受けられますか?

ホーム銀行融資全般に関するQ&A>本業以外に飲食店をやってみたいのですが、融資は受けられますか?

銀行融資のハードルが高い

飲食店の出店資金はもちろん銀行融資の対象となります。
しかし飲食店の出店が本業以外の分野となると、銀行融資のハードルは高くなります。
例えば本業が不振で、それをカバーする目的で飲食店経営に乗り出す場合には、まず銀行融資は期待出来ません。

銀行が融資に応じる可能性があるケースとしては、本業の業績が好調でかつ安定しており、かつ飲食店経営が本業と何らかの関係がある場合です。
例えば飲食店への食材の卸を本業としてやっており、その食材を使って自らが飲食店を経営する場合には、関連があると考えられます。

銀行の基本スタンス

基本的に銀行のスタンスとしては、本業以外の分野に進出する場合にはまずは自己資金でやってくださいということです。
銀行融資という他人の資金を使ってまで本業以外の分野に進出することに銀行は否定的なのです。



管理者選定:中小企業・事業者向け資金調達

ビジネクスト
大手資本が入り歴史が古いビジネスローンの代表的な商品です。

事業資金ならキャレント
ネットで全て完結する500万円までの資金調達商品です。

【GMO BtoB 早払い(ファクタリング)】
借入ではなく売掛金の売却による資金調達です。東証一部上場企業が運営しており安心です。

-銀行融資の基本
-,

Copyright© 銀行員の融資総合ガイド , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.