個人の借金

キャッシングとは わかりやすく説明します

キャッシングとは何か。
キャッシングをもっともわかりやすく説明をしますとそれはカードを使用してATMからお金を借りることをキャッシングと言います。
キャッシングの枠、キャッシングの利用方法や返済方法などをわかりやすく説明をします。

キャッシングとは

キャッシングとは、一言で言えばそれはお金を借りることです。
一般的にお金を借りる、つまり借金をする場合には審査や実際の借りる手続きが煩雑で面倒との印象がありますが、キャッシングはこれらの手続きが相当簡略化されていて実際にストレスがほとんどなくキャッシングによってお金を借りることができます。

キャッシングの新規申込方法

キャッシングの新規申し込みですが、各金融機関やカード会社、消費者金融会社の窓口で申し込むことができますが、今はインターネットにて簡単に新規申し込みが行うことができます。
インターネットの画面上に氏名や自宅、収入状況や勤務先情報などを入力すれば新規の申し込みは完了です。
窓口に行って書類を提出するといった面倒なことはありません。

キャッシングの審査時間

キャッシングの審査は極めて短時間で行われています。
早いところでは申し込みをした当日に審査が終わり即日、キャッシングが利用できることも珍しくありません。
遅くとも翌日には審査結果が出て、審査に通ればすぐにキャッシングが利用できるようになります。
急にお金が必要な場合には非常に強い味方になってくれるのがキャッシングです。

キャッシングの利用方法

キャッシングの利用方法ですが、銀行の預金口座にキャッシング会社から振込をしてもらう方法もありますが、多くの場合は銀行やコンビニ等にあるATMからカードを使ってキャッシングを利用するのが一般的となっています。
キャッシングの新規申し込みを行うとキャッシング専用のカードが発行されます。
キャッシング専用のカードといっても見た目は銀行のキャッシュカードやクレジットカードとまったく同じです。
そのキャッシング専用のカードを使ってATMからお金を引き出すことでキャッシングを利用することができます。
ATMは24時間稼働しているところが少なくありませんから、実際、キャッシングは24時間いつでも利用できる利便性があります。

キャッシングの返済方法

キャッシングの多くは毎月の定額での分割返済となっています。
返済は指定した銀行口座から毎月の決まった日に引落を受けることで返済を行います。
またキャッシング専用のカードを使ってATMで任意に返済を行うこともできます。

キャッシングの金利

キャッシングの金利ですが、これは決して低い金利とは言えません。
キャッシング会社によってキャッシングの金利は異なりますが、おおむね15%~18%となっています。
キャッシングは借りるのも手軽でほぼ24時間利用できるといった利便性が非常に高いのですが、この金利が高い点はネックです。
したがってさきほどのキャッシングの返済方法のところで説明をしたように、キャッシング専用のカードでATMにて任意の返済をこまめに行うことで支払う利息を節約することをおすすめします。

キャッシングの枠とは

一般的にキャッシングには枠というものが設定されています。
枠とはつまりお金を借りられる上限額のことです。
そしてこの上限額の範囲内であれば繰り返し何度でもキャッシングを利用することができます。
例えばキャッシングの枠が50万円だとすると、最初10万円をキャッシングで利用した場合には枠との差額の40万円はいつでも追加でキャッシングを利用することができます。
またキャッシングの利用残高が50万円になっても、その後の返済によりキャッシングの利用残高が45万円になれば枠との差額である5万円まではいつでも追加でキャッシングを利用することができます。

キャッシングの注意点

このようにキャッシングは申し込みの面倒ではなく、キャッシング専用のカードを使って手軽にキャッシングを利用することができ非常に強み味方になってくれます。
この手軽さのためついついキャッシングを繰り返し利用してしまいがちです。
また金利が高いこともネックでした。
したがってキャッシングは必要最低限の利用に留めて、キャッシング専用のカードを使ってこまめにATMで任意返済をして賢く利用するようにしてください。

記事検索

キーワード一覧

-個人の借金
-