銀行融資の基本

運転資金を借入する場合、短期資金ではなく期間5年程度の長期資金で借入することは可能でしょうか?

ホーム運転資金に関すること>運転資金を借入する場合、短期資金ではなく期間5年程度の長期資金で借入することは可能でしょうか?

可能です。
運転資金の融資期間の原則は短期です。
これはどうしてかというと、運転資金の返済原資は売掛金の回収、つまり売上金です。
売上金は短期間のうちに回収になることが一般的ですから、その売上金の回収時期に融資の返済期日をあわせるという考え方があるからです。
そのために運転資金の融資期間は短期となるのです。

ただし運転資金は常時必要な資金です。
売上金を融資の返済に充ててしまうと、次の仕入資金が不足してしまいます。
そうすると再び運転資金の借入が必要となります。
つまり返してはまた借りるといったことの繰り返しとなります。
これは借入する方ばかりではなく、銀行にとっても煩雑な面があります。

したがって財務内容が問題ない先など、一定の取引先については運転資金を短期で融資するのではなく、5年などの長期分割返済にて融資を行うことが多くあります。



管理者選定:中小企業・事業者向け資金調達

ビジネクスト
大手資本が入り歴史が古いビジネスローンの代表的な商品です。

事業資金ならキャレント
ネットで全て完結する500万円までの資金調達商品です。

【GMO BtoB 早払い(ファクタリング)】
借入ではなく売掛金の売却による資金調達です。東証一部上場企業が運営しており安心です。

-銀行融資の基本
-, ,

Copyright© 銀行員の融資総合ガイド , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.