銀行融資の基本

未経験からの創業融資について

ホーム起業・創業融資の申込み>未経験からの創業融資について

質問
創業融資について質問です。
今から創業する業務に対し、未就業だと融資は難しいのでしょうか。
今までサラリーマンをしていましたが、起業を決意しフランチャイズでのラーメン店での開業を予定しています。
全国規模のフランチャイズ店ではないのですが私の住んでいる地方ではかなり有名な店で(繁盛店)サラリーマン時代から仕事が終えた後、毎日ではないのですが開業を目的に、夜の数時間、厨房に入り1年ほど手伝いをしてきました。
専業でやってきたわけではないので、創業融資(保証協会保証付き融資)を申し込む際、未経験と同様の扱いを受けるのでしょうか。
また、融資の対象として審査のうえで何か影響があるのでしょうか。

回答
創業融資で私たち銀行員が気にするのは、本当に事業がやっていけるのかどうかという点です。
たとえばサラリーマンをやっている人が、まったく経験のない分野で起業されても本当にやっていけるのかどうか、やはりこれは大きな疑問点となります。
創業融資の返済は起業後の事業収入からお願いすることになります。
したがって事業がやっていけなければ返済不能に陥ります。

もっとも経験があるかどうかということは現在までの本業で判断するわけではありません。
貴殿の場合に置き換えると、起業を目指して経験を積み重ねてきたという実績があります。
形式的にサラリーマンだから未経験ということではありません。
この点を明確にしておけば、「大丈夫なのかな?」という疑問点を払しょくすることは出来ると思います。



管理者選定:中小企業・事業者向け資金調達

ビジネクスト
大手資本が入り歴史が古いビジネスローンの代表的な商品です。

事業資金ならキャレント
ネットで全て完結する500万円までの資金調達商品です。

【GMO BtoB 早払い(ファクタリング)】
借入ではなく売掛金の売却による資金調達です。東証一部上場企業が運営しており安心です。

-銀行融資の基本

Copyright© 銀行員の融資総合ガイド , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.