決算申告の遅れと審査への影響

ホーム銀行融資の審査に関すること>決算申告の遅れと審査への影響

質問
小さい企業の経営者です。
3月が決算月ですが、申告が大幅に遅れ、10月にようやく申告を終えました。
ここのところ大口の契約が取れたものですから、運転資金を借りたいのですが決算申告が遅れたことが気になっています。
やはり申告遅れは審査に響くのでしょうか?





回答
3月が決算月であれば原則として5月末までが申告期限ですね。
申告の遅れはやはり審査上、マイナスに響きます。
どうして申告が遅れたのでしょうか?
申告が6月1日とか6月2日であればともかくも、10月まで申告が遅れたというのは正直なところ理由がつかないと思います。
天変地異などが要因でない限り、ここまで申告が遅れたとなると決算内容以前の問題で属性面で申し込みが断られる可能性が非常に高いと考えます。





◆事業資金のご案内

ビジネクスト
原則無担保・保証人なしで最大1,000万円

◆売掛金を利用した事業資金調達
赤字決算などの理由で銀行融資がスムーズに受けられず資金調達に困った場合には、ファクタリング、つまり売掛債権の譲渡による資金調達方法があります。 これは大手企業でも取扱をしている方法であり一般的な資金調達手法です。
事業資金調達なら【ジャパンマネジメント】

トップ・マネジメントのファクタリングでつなぎ資金調達