法人税滞納中で銀行融資が出ません

投稿日:

ホーム銀行融資と税金の関係>法人税滞納中で銀行融資が出ません

質問
法人税滞納中で銀行融資が出ません。
当然だとは思いますが納税証明書があれば明日にでも数千万融資していただけるとのことです。
目先の法人税を肩代わりするための金融機関は存在しますか。
取引先も増えているので事業には全く問題ないとの判断です。
滞納金額は200万弱です。
現在の売り上げから支払うと人件費や経費が出なくなるので支払いできません。

回答
残念ながら滞納中の税金を融資する金融機関は存在しません。
また「納税証明書があれば明日にでも数千万融資する」というのは申し込みをされている金融機関の人間が言っていることだと解釈をしましたが、これもにわかには信用できないことです。
銀行融資の通常の判断からすれば、税金を滞納しているということは資金繰りが厳しい何よりも証拠となります。
したがって滞納分を支払したからといって、それが資金繰りの改善を直ちに示すものではありません。
通常は滞納が解消してから一定の期間が経過(たとえば半年程度)した時点で、改めて融資を検討するというのが普通です。

本当に滞納が解消されたら融資が実行されるのか、金融機関の担当者だけではなく役席者も交えて確認をされてはいかがでしょうか。
その上で融資実行が約束されるのではあれば、滞納されている税金を納付し、その後の融資を受けて資金繰りを回すというのが現実的な対応だと思います。

おすすめ記事

最大の特徴は短期間かつ簡易審査 ビジネスローンは一言で言えば、中小企業や自営業者の方への事業資金の融資です。 ビジネスローンの最大の特徴は比較的簡易な審査によって融資が実行される点です。 利率がやや高 ...

資金調達の第一は銀行融資ですが・・・ 資金繰りに困った時に第一の手段は銀行から融資を受けることです。 しかし銀行融資を受けるには審査に通らなければなりません。 赤字決算などが理由で銀行融資が受けられな ...

-銀行融資と税金の関係

Copyright© 銀行員の融資総合ガイド , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.